2015年ワールドカップ南アフリカ戦の勝利、ラグビー日本代表から学ぶ『自信をつける方法』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット・運動をとおして、

あなたの「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

「特別なことではなく、やるべきことをしっかりやろう!!」

この言葉に全てが集約されています。

今までワールドカップで1勝しかしたことのないチームが、

どうしたら3勝1敗の好成績を収めることができたのか??

誰もが思う疑問ですが・・・

その“やるべきこと”って何なんでしょう?

もちろん、数多くのやるべきことはありました。

しかし、その中でも私が強烈に印象に残っていることは、

「褒める」

です。

・たとえ失敗しても、お互いのプレーを褒める

・年齢差は関係なく、皆が同じチームの一員として認める

・今日、自分たちができたことを評価する

こうした一つ一つの積み重ねで、

自分を認めることができるようになり、それが大きな自信へとつながっていくのです。

いつも負けていた時は、負け癖がついているために、

「どうせ、次もまた負けるんだろ・・・」

という気持ちが強く心に根付き、選手には世界で戦う自信など到底ありませんでした。

しかし、

少しずつ自分を認めることができ、自分を信じられるようになれば、

それが「自信」となって“勝つプレー”ができるようになるのです。

『褒める』

これは、脳内でドーパミンが分泌され、

“やる気”をあげる作用を持っています。

しかも、ここで大切だったのは、

褒める対象が結果ではなく、自分たちのやってきたプロセスに置かれていたことです。

努力や姿勢に対し褒めることで、やる気がますます上がっていくのです。

あなたも今の自分を変えたいと思うことがあるはずです。

そんな時・・・

あなたにとって敷居が高く、難しいことからはじめたら

続けることは、当然難しくなります。

でも・・・どうでしょう!?

それが、

・自分から挨拶をする

・「ありがとう」を言う

だったら・・・すぐに出来そうですよね。

特別なことではなくていいから、

目の前のできること、気づいたことからやってみよう!!

その小さな成功体験によって、

あなたも「できる!」と思えるようになっていくのです。

シンプルが、とっても大切なんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。