サッカーU23日本代表、韓国戦の決勝点を決めた浅野のゴールを生んだ言葉の力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー男子五輪アジア最終予選の決勝戦

韓国との大一番。

「勝てない世代」と言われたサッカーU23

しかし、最後の最後で、

FW浅野が、

決勝ゴールを決めてくれた!!

これで、アジアの頂点として、

2016年リオ五輪へと挑戦することができた。

勝ったのは、浅野一人のおかげではない。

しかし・・・

この浅野のゴールを呼び寄せた

ある印象的な事が一つある。

それは、

チームメンバーからの言葉だ。

「今日はお前が決めてくれる!」

必ず、毎試合毎試合

声をかけられたそうだ。

この言葉が、なぜ??

アジアの頂点を決める決勝ゴールへと結びついたのか?

それは、“イメージの鮮明化”につながるからだ

自分がゴールしているイメージがなければ、

ゴールは程遠い。

しかし、それが鮮明であればあるほど、

ゴールは近づいてくるものだ。

つまり、本当にゴールしてしまうというわけだ。

途中出場するまでの浅野は、

冷静に、韓国戦の試合の流れを分析していた

「日本のペースではない・・・」

日本のペースを取り戻すためには、

韓国に勝つためには、

そして、ゴールを決めるためには、

何が必要なのかを・・・

すでに浅野はわかっていたのかもしれない。

その一瞬の“ゴール感覚”を生みだしたのが、

みんなからのあの言葉なのだ!!

「今日はお前が決めてくれる!」

この言葉によって、

浅野の脳にゴールが、完全にリアルに刻まれたからだ。

ベストな状態でピッチに上がるためには・・・

何が必要なのか?

何を食べて、どう準備をして、

どんな風に考えればよいか。

明確になったはずである。

それが、脳の作用なのだ。

このことを

あなたの生活にも落とし込んでみるといい。

まずは、あなたがどんな目標を持っているのだろうか?

そして、そこに向かうために、

自分自身にどんな言葉をかけているのだろうか?

それは、自分を奮い立たせ、励まし、

応援している言葉なのか。

それとも、

もう無理だ、もうダメだと、諦めモードなのか。

どうだろう・・・!?

このことは、

成功者だから特別にできる、というわけではない。

アスリートだから特別にできる、というわけではない。

もちろん、高学歴だから特別にできる、というわけではない。

 

そして、

あなたが羨む人だから特別にできるわけではない。

あなたも同じようにできるのだ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。