ダイエットに危険な食べ放題!その理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

妻の家族と一緒に、

毎年回の家族旅行に行ってきました。

芦ノ湖の海賊船前で家族と記念撮影

今回わたしたちには、乳児(生後5か月)の娘もいるので、

あまり遠出はせず、

箱根湯本の温泉でまったり旅!

箱根の奥湯本の温泉旅館のお部屋

そして、今回の目玉は、

何といっても夕飯のステーキと天ぷらの食べ放題(笑)

ステーキは、国産牛だけでなく

とってもジューシーな箱根山麓豚。

季節のお野菜の天ぷらも。

ぜ~んぶです!!

はい。予想どおり、

食べ過ぎてしまいました・・・!

ということで、

食べ過ぎた次の日のことです。

ちょっとした私のからだに異変が起きました!!

それは、

胃がムカムカしたというのではなく、

『お腹がグーグー減る!!』

のです。

つまり、

満腹中枢のシステムに、ちょっと狂いが生じたのです。

時計の針が、1,2分ズレた感覚でしょうか。

いつもなら、

食べるはずのない量を食べることで、

ここまで食べないと満足しない!!

という閾値が、

高いレベルに変化してしまったのです。

わたしたちが、たくさん食べられるのは、

もしくは、食べ過ぎてしまうのは、

「もう、これでお腹いっぱい!!」

という感覚が、

あまり食べない人よりも鈍いから。

つまり、満腹感を感じにくいからなんです。

たった1日のことですが、

まさに、これか~と感じた瞬間でした。

ということで、

満腹中枢への刺激を敏感にするためにも、

改めて、

腹八分目の良さ

を実感した旅行でした(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。