受験は『9割』がメンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30万部のベストセラーになった書籍

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』

ビりギャル本人である

小林さやかさんは、こう言う。

『受験は9割がメンタルである』

と・・。

受験には、

勉強法やテクニック、志望校の分析など

そういう方が大切だと思われやすいですが、

小林さやかさんは、とにかく

「私、慶應行くんだぁ〜」って言いふらしていたようです(^^♪。

もう、みんなに言っちゃったから

後には逃げることはできません。

つまり、

自分にとって恥ずかしい事を避けたいという意味で、

逆に、頑張れるのです。

でも、これにはやはり強靭な精神力が必要です。

受験に成功したイメージをリアルに持つという

脳の作用をうまく使って、受験を楽しむわけではないからです。

本田圭佑はビッグマウスと言われていますが、

もしかしたら、目標を宣言することで強いプレッシャーを

自分にかけているのかもしれません。

でも逆に、人に何も宣言していなかったら、

自分が描く目標が叶わなかったとしても、

誰もその夢のことなど何も知らないので、

恥ずかしい思いをするわけでなく、言い訳ができちゃいます。

『受験は9割がメンタル』

これは、受験だけではありません。

見た目を変えたいと思ったのなら、

満足できる仕事をしたいと思ったのなら、

そして、今の自分を本気で変えたいと思ったのなら、

「もう歳だから・・・」

という言い訳をしないでください。

まずは、自分にとって身近な人。

例えば、

・親や親戚

・家族

・恋人

などに公言しましょう!

「私は、絶対○○になる!!」

と。

あなたの理想に向けての道中は、

誘惑があったり、邪魔が入ったり、反対する人が必ずいます。

だから、

その道を進めるのは、難しい。

でも、先の不安などは考えず、

常に今の一歩に集中して、歩み続けるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。