『痩せたいけど、食べたい!』ときはどうすればいいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目的地を決めるダイエットの法則

目標を達成するため、

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

「痩せたいけど、食べたい!」

という質問をよく頂きます。

その方に、まず

食べることは、悪いことではない!!

というのをいつも、はっきりとお伝えします。

だって、私たちの身体は、食べ物でできているわけですからね。

何も食べなければ、

思考することや、行動ができなくなりますし、

もっと言うならば、生きることができなくなります。

ですから、

食べることは『悪』ではないことを

認識していただきます。

ただ、一方でものすごく大切なことがあります。

毎回しつこく言っているかもしれませんが(笑)、

なぜ痩せたいのか?

をはっきりすることです。

痩せて・・・あなたは、

・健康になりたいのか?

・人に褒められたいのか?

・好きな服を着たいのか?

などなどです。

でも、

そこで終わりではありません。

例えばですが、

痩せて健康になりたいのだとしたら、

何で、あなたは健康になりたいのか?

そこまで考える必要があります。

何となくですか?

それとも、

長生きしたいからですか?

この「何で?」

ひたすら繰り返すことで、

なぜ痩せたいのか?

の本質が、ちょっとずつ見えてくるはずです。

しかし、

途中で、面倒くさいと思ったりして、

もし断念してしまったのなら、

それはあなたにとって、

痩せることが、最優先する項目でない証拠です。

だから・・・

結果、食べてしまうのです。

これは、ダイエットだけの話ではありません。

達成したい目標があるのなら、いつも

「理由を考える癖」

を、いつも心がけてください。

その理由が、もし今の時点でないのなら、

今らかでもいいので、じっくりと考えていきましょう。

痩せたいけど、食べたいと思っていた人が、

ダイエットに成功するためには、

食べる食べない、運動するしないよりも、

目的をはっきりとすることです。

一番危険なのは、

中途半端な状態ですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。