スラムダンクにあった!!『ダイエットのための名言』~はじめるきっかけってこんなもん~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが・・・

スラムダンク、赤木晴子の名言

中学3年間で50人にフラれるという記録を達成した主人公である桜木花道。その前に現れた女の子。

赤木晴子ちゃんとの強烈な出逢いのシーンです。

そんな彼女を前に、桜木花道は・・・・・

スラムダンク、桜木花道

スポーツマンでもなんでもない桜木花道の夢は、

「好きな娘と一緒に登下校すること♡」

赤木晴子ちゃんと一緒に登下校する夢ができ、今からスポーツマンになるべく、いきなりダッシュをする!!という場面に続きます(笑)。

何かをはじめるきっかけって、ちゃんとした目標がないとダメなのでしょうか??

そんなことないですよね

私自身が最初にダイエットをはじめたのだって、タイプが違うにせよ、ちゃんとした目標があったわけではありません。

私の場合、「太った」ことが原因でクラスメイトにイジメられたので、とにかく「いじめられたくない!!」という理由があったわけです。その時が中学校2年生。当時はダイエットなんていう言葉もあまりなかった時代でした。

でも・・・ダイエットをはじめる”きっかけ”というのは、桜木花道のようにパッと思いもよらず返答してしまうぐらいシンプルなもので良いのではないでしょうか。

その時、彼が本当にバスケットボールが好きだったと思いますか?やりたかったと思いますか?

違いますよね

確かにダイエットのノウハウを学ぶことも大切かもしれません。ですが、名作にはいっぱい心の動く名言が含まれているものです。それを感じとるだけでも、何かあなたのきっかけになるはずです。

それぐらいダイエットには『考え方』が大切なのです。

SLAM DUNK(スラムダンク)を改めて全巻読み返してみましたが、最後の最後まで感動的なシーンがずっしり満載でした。これからその全てをお伝えしていきますからね。お楽しみに・・・!

私はデラックスで完全読破しました(笑)!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。