私がなぜ?コーチングという仕事を選んだのか!【矢谷淳ストーリー】

スポンサーリンク

「お前は、今日でクビだ。お疲れさん・・・。」

ストレスにやられてイライラしている

2006年7月…。

わたしは、社長室に呼ばれ、社長と取締役を前にして、

1年半勤めてきたパーソナル専門トレーニングジムの

クビを宣告されたました。

わたしは、メンタル面が弱くダメダメな社員でした。

お酒に飲まれて無断欠勤、ちょっとした約束も守れない。

時間にルーズで社長からも社員からも信用されず、クビになるのは当たり前でした。

でも、その時は私の中で、

なぜ、そんな乱れた生活・態度をとってしまうのか?

根本原因がわからなかったのです。

甘いと言われれば、それまでのことなのですが…。

結果、トレーナーたちにも憧れるような

日本有数のパーソナルトレーニングジムを、クビになり、

私は、昔と同じフリーター生活に戻ってしまいました。

(※詳しくは、わたしが運営しています矢谷淳の詳しい経歴にて説明しています。)

このご時世に、失業。

しかも、普通に考えれば、

30歳を間近にひかえた、いい大人が社会人としても務まらない。

こんな最悪な状況と思われがちですが......。

クビになってはじめて自分と向き合うことができた

源頼朝が再出発を果たした浜 

それから転落の人生のスタート……

とは、なりませんでした。

というのも、当時のわたしには全く考えもしなかった

フワフワとしていた自分の心と真剣に向き合うことができ、

一つの答えが見えてきたからです。

わたしが、メンタル面で足枷となっていたのは、

いつまでも後悔として残っていた思いであり、

20代に、私が大学を中退したことだったのです。

1年浪人してまでも入学した大学だったのに・・

親を裏切り、どれだけ迷惑をかけてしまったことか。

ですが、自分と向き合うことができたおかげで、

会社をクビになっても、落ち着いて

これから新しい自分を切り拓いていこうと思えるようになったのです。

自分の弱さを認識できたことで、現状を知ることができ、

「今、何をするべきか」を考えられるようになっていきました。

一歩前に前進

そこから再び大学に通い始め、ここで私は、

「心理そのものの定義」「人間の行動心理」を中心に、

徹底的に、メンタル面の基礎を学問的に学び、

自分自身のメンタル力を高めていきました。

大学を卒業できたことは、確かに嬉しいことでしたが、

本当に良かったのは、

小さい成功体験を重ね、自信をつけることができたことです。

そして、最近では、

脳科学など最新情報を取り入れつつ、

自身で本格的にメンタルトレーニングを行うことで、

以前よりも、冷静に物事をみえるようになり、

前向きな考え方をもち、何でも挑戦できる自分になっていったのです。

特に大きな変化は、

「気づく」ことができるようになったことです。

・調子を崩していることに、気づく。

・何か違和感があることに、気づく。

・日々の変化に、気づく。

こうした気づきによって、私は

ベストな状態を保ち、健康的な生活を過ごせるようになっていったのです。

人生初のトライアスロンに挑戦!

九十九里トライアスロンに初挑戦

2015年9月、私は、

人生ではじめてのトライアスロンに挑戦。

無事に完走することができました。

トライアスロンへの出場は、

あるお客様から「一緒に出よう!」と誘いをうけ、出場したのですが、

その時は、自分への新たな挑戦の1ページであると、前向きに考えられましたし、

わたしの強みを生かし、メンタルとフィジカルのトレーニングを積み、

人生初にもかかわらず1400人中400番台という成績でゴールできました。

(昨年は、目標タイムである2時間30分をクリアし、1300人中200位でした)

ところが・・・

いろんな方の話を聴いてみると、

何か新しいことに挑戦したいと思っているけど、

心に余裕がなかったり、体力に自信がないために

チャレンジできないという方がすごく多いようです。

本当に大切な、心とからだを大事にできる

健康的なイメージ画像

一見、当たり前のことのようですが、

実際には頭ではわかっていても、

自分には甘くなってしまう場合が多いのではないでしょうか。

実は、私にもそれを痛感した出来事がありました。

数年前のことです。

私はお酒を飲むのが好きで、スナック菓子を食べるのも大好き。

中学時代に部活を辞めて太ってしまったのも、

毎日、スナック菓子やチョコレートを食べまくっていたからです。

トレーナーをしながら、うだつの上がらない、目標の見えないわたしは、

毎晩ストレスを紛らわすかのように、お菓子とお酒を飲んでいたら、

人生ではじめて70kgの大台にのり、

お客様にアドバイスしていることとは、全く逆の行動をとっている自分がいました。

そのときも、

このままではいけない、何とかしたいという気持ちはあったのですが、

私にできたのは、変えなきゃいけないという気持ちがあるだけでした。

前の見えない霧の道

目標がわからず、

ただただ、日々の仕事を繰り返しているだけの私には、

自分の心と身体をコントロールする余裕などなかったのです。

本当に、忘れることのできない経験です。

しかし、今は違います!!

日々、トレーニングを継続し、

心と身体のコントロール力は格段に上がり、

自分自身だけでなく、家族や周りの人へ心から感謝し、

大切にできるようになりました。

自分だけではなく、

大切な人や家族のために力になることができる。

それこそが、心から充実感で溢れるベストな人生だと思っています。

芦ノ湖の海賊船前で家族と記念撮影

“クビ”という普通なら

家族だけでなく、自分自身も見失ってしまうほどの事件が

起こったにもかかわらず、

一転して、自分と向き合うことができ、

自分の心と身体を大切に、

そして、家族や周りの人にも感謝し大切にできる

ベストな毎日を迎えられるようになったのです。

 

心と身体。それは、ベストな人生を歩むための第一歩

坂道ダッシュの画像 

たとえ、心とからだのバランスが崩れていたとしても、

頑張るときはやらなければならない。

この考えには、なんら異論もありませんし、

理解できる部分も、確かにあります。

・寝ないでもやる

・疲れ切ったからだに鞭を打つ

・制限なく飲みたいものを飲み、食べたいモノを食べる

そうやって健康を無視しても、

何かがプラスになるなら、それでいいですと。

しかし・・・

結局、そうやって心と身体が疲弊していくのではないでしょうか?

この事実に、気づいていない・・・。

もしくは、うすうす感じてはいても、気づかない振りをしている人も

決して、少なくないかもしれません。

だったら私は、自分が今こうして生きていることを、

世の中の人に、少しでも伝えていきたいと思っています。

そんなあなたに大切なことは、

まず、健康への「優先順位」を高めることです。

・いつも朝起きたときから、やる気に満ちている

・集中したいときに、集中できる

・どんなチャンスも前向きにとらえ、チャレンジできる

・ストレスがコントロールでき、心が安定している

・からだが元気で、フットワークが軽い

・心と身体のバランスが整い、いつでもベストパフォーマンスが出せる

こういう人生を送れる人を増やしていきたい!!

そして、そんな世の中になれるよう、

私のできることを一つ一つやっていきたいと思います。

無料メール講座のご登録はこちらから▷▷

ご相談・お問い合わせ

は必須項目となりますので、必ずご入力ください。

登録された個人情報は、細心の注意をもって管理いたします。

お名前

メールアドレス

タイトル(任意)

お問い合わせ内容

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加