10月のラントレは秋の軽井沢リゾートマラソン2時間切りに向けて練習してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

10月3日(土)の朝は、私が運営している「ラントレ」の開催日でした!!

走る“楽しさ”“喜び”を広げる活動をしている『犬飼裕樹』ランニングコーチがペースメーカーとなり、それぞれ自分に合ったペースで10kmを走り切りました!!

この日は27度と残暑の中、暑さが爽快な汗に変わるランニングになりました!

10月開催のラントレ画像

さて、サンスポ主催の軽井沢リゾートマラソンが今月の25日に開催されますが、今回の練習ではそのハーフレースで2時間を切るというのを目標に練習してきました。

ここで一つ質問です。

Q.10キロを超えるような長距離では、どんな走り方が一番疲れにくいでしょうか??

① 最初はペースをあげて、いけるところまで突っ走る

② 前半はゆっくり走って、後半ペースを上げる

③ 同じペースを保つ

さぁ、どうでしょう・・・。

「速くゴールした~い」と思う方は、①を選ぶかもしれません。

「余力を残しておきたい・・・」と思う方は、②でしょう。

「手堅くいこう」と思う方は③のはずです。

答えは・・・

です。

「できるだけペースを変動させずに、手堅くペースを守ること」

これが一番、疲れにくい走り方です。

車の運転で、急ブレーキ急発進が燃料を食うのと一緒の考え方です。

からだは、急な変化に対応しづらいのです。

そんな考え方の下、今回のラントレではできるだけ一定のペースを保つ練習として、「ペースランニング」を行ってきました。

まずは、あなたが楽に続けられるスピードってどれぐらいなのか?

それを感覚で身につけると、ランニングが楽しくなってくるはずです!!

 
あとがき:

よくこんなことを質問されます。
「ジムに行けば、痩せるのぉ・・??」って。
 

答えは“NO”です。

ジムに行くから、痩せるのではありません。
あなたが痩せるための行動を継続できるから、痩せることができるのです。

もちろん、自宅でだって痩せることは可能です!!
 

ダイエットが失敗してしまう多くの人は、行動を続けることができません。
それは、継続すること自体「ハードだ!」と思ってしまっているからです。

でも、そんなに難しく考える必要は全くありません。

大切なのは、あなたが自然と痩せられる環境を見つけることなのです。

もっといえば、何も言われなくても今まで数年続けてきたことで全然OKです!!
 

ジムに行く方が、やる気が上がるのであれば、それでいいんです。
近所を軽くウォーキングするのが気持ち良ければ、それでいいんです。
自宅の中で腕立て伏せをするのが好きであれば、それでいいんです。

それこそ、みんなと一緒に走るのが楽しければ、それでいいんです。
 

あなたに合った、やりやすい、楽しい環境はどこですか??

それを見つけ行動すれば、確実に結果がついてくるものなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[contact-form-7 id="3495" title="質問フォーム"]