夜景が煌めくサマーナイトラン東京2015に”ラントレ”で参加してきたよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

私の運営する”ラントレ”で、2015年8月29日にお台場で開催の

「サマーナイトラン東京大会2015(リレーマラソン3時間)」

に参加してきました!!

※リレーマラソンとは、決まった競技時間を登録しているメンバーで走り続け、一人が周回コースを1周以上走り切り、次のランナーへリレーします。その合計周回数を競い合う競技です。詳しくは公式ホームページ

今回は、実際に参加してみた体験を踏まえ、サマーナイトランの魅力やリレーマラソンへの参加によって学んだことをお話していきます。

やっぱり夜景が一番!!

何といってもサマーナイトラン東京一番の魅力は、会場がお台場ということもあって夜景でしょ!!

これですよ!!

ドドン!

サマーナイトラン東京会場からの夜景

この夜景の中を走れるだけでも最高です!!

走りながら夜景を見るのは、さすがに危険ですが、マラソンコース上でもパッと煌めく東京湾の夜景を臨むことができました。

サマーナイトランお台場から臨む夜景

走る楽しみを分かち合うリレーマラソン

3時間続くリレーマラソンの魅力は、

①みんなで走る楽しみを分かち合うことができる

②メンバーみんなで協力し、頑張ろうという気持ちになる

③ランナーは一発勝負ではなく、何度もトライできる

リレーマラソンの魅力は、やっぱり走る楽しみを共有できる点にあります。純粋に、みんなで走れるのって楽しいですよね。

一人だと走ること自体、戸惑ってしまったり、やろうと思っていても途中で躊躇してしまうこともあります。

仲間と一緒であれば、そんな時も一緒に笑顔になって走りきることができます。

そんなきっかけを作ってくれるのが、リレーマラソンの良さだと思います。

そして、仲間でリレーマラソンに参加すると、明確かどうかは別として目標やplanを立てると思うんです。

例えば、

「1人が責任もって2周走ろう!!」

「必ず声を掛け合って、タスキをつなごう」

「前を見て、笑顔で走り切ろう!」

「目標タイムを○○にしよう」

などなどです。

その目標に向かって、チームが気持ちを一つにして走る!!

それもリレーマラソンの一つの大事なポイントだと言えます。

会社の仲間でも、友達同士でも、夫婦やカップルでも、どんなグループでも良いと思います。

何か一つ、目標を達成しようとする目的ができるだけで、コミュニケーションが生まれ、お互いを理解しようとする働きがでてくるのです。

ランニングのように全身を使った運動をすると、カラダが元気になるので、会話が弾み、コミュニケーションが活発になるというのも良いですよね。

最後の、

「ランナーは一発勝負ではない!!」というのは、3時間のリレーマラソンは、時間内であれば誰がどれだけ走っても良いというルールがあります。

だから、何度でもレースにトライすることができます。

当然、何度も走っていけば、走り過ぎて疲れてしまいますが、次にまたトライできるチャンスがあるというのは、また一つリレーマラソンの面白さだと思います。

一度目に理想的な走りができなくても、次に挽回できる。

何度もチャレンジするのって、なかなかできることではありません。

でも、リレーマラソンを通じて、こうした前向きな考え方が身についていくことができるのです。

実際に、我がラントレチームでも、

あるplanを立てました。

それは、

「今出せる力を、出し切る!!」

ということです。

そのために、共通ルールとして決めたことは、

・走り終えたら、すぐに水分補給をする

・休憩中もダラダラ寝転んだりせず、ストレッチしたり歩いたりする

「何かアスリートみたいっ・・・」

て思われるかもしれませんが、そうではありません。

ただ単に、

速い遅いではなく、走るときは真剣に走りたい!!

それだけです。

いつもは自分一人のために走っていると思いますが、リレーマラソンではチームのために、人のために走るので、相手の気持ちを考えたり、思いやりの心を持てるようになるのです。

サマーナイトランに参加したラントレメンバー

サマーナイトラン東京は・・・

大きなイベントの一つです。

サマーナイトラン東京のスタート地点

リレーマラソンのスタートシーンを見れば、一目瞭然!!

すっごい盛り上がりです。

幻想的なイルミネーション!?を楽しんだり(笑)、

BROOKSのバンのイルミネーション

ジャンケン大会やビンゴ大会で、商品が当たったり、みんなで楽しくストレッチ体操をしたり、

たくさんの催しがあり、走ること以外にも十分楽しめる内容でした。

※リレーメンバーが4人だったため、ゆっくりイベントに参加することはできませんでしたが・・・

栄養補給も色々あります!!

エイド(栄養)補給が充実!!

夏野菜やスイカもあるエイド補給

給スイカはかなりイケますね!!

マラソンのエイド補給で出されたスイカ

スーパーフードの”ココナッツ”からできたココナッツウォーター!!

通常のスポーツドリンクよりもミネラル(カリウム)がなんと10倍らしいです。

スーパーフードで水分補給のCOCOMAX

ちょいと癖のある味ですが、走ると、よく足が攣っちゃうという方はいいんじゃないですか。

ココナッツウォーター ココマックス 350ml×1本

その他にも、まんじゅう、水ようかんなど夏に美味しい和菓子やドリンクコーナーも充実していました。

絶対活用すべきブースとは・・・!?

それは、間違いなくコレです。

BROOKSのブースコーナー

BROOKSのシューズを、リレーマラソンで試し履きしよう!!

という企画なのですが、こちらのおすすめポイントは、ランニングフォームの診断をしてくれるところです。

トレッドミルの上でランニングフォームを診断

ランニングフォーム診断とは、走っている時の足の着き方をチェックして、その人の走り方の動きや癖を評価してくれるものです。

こちらが、私の足の着き方を測定したデータ画像ですが、この出てきた数字(踵とアキレス腱をつなぐラインとふくらはぎの筋肉の太い所とを示す部分との角度)の大きさによって、評価されるシステムになっています。

ちなみに、この数字が大きければ大きいほど、走る際に足元がブレやすいので、横ブレを防ぐためのシューズを勧められました。

矢谷淳のランニング診断結果の画像

ということで、これらの結果から出てきたおすすめのシューズがこちら。

BROOKSの試し履きシューズ

後日、BROOKSの方からランニング診断について、測定データをメールで送ってくれるのですが、ちゃんとおすすめのシューズもいくつかパターンを用意してくれました。

BROOKSから送られてきた測定データ

私なりに、一番デザインが気に入ったのは、これだけど・・・

 

[ブルックス] BROOKS ランニングシューズ ピュアフロウ4 1101901D791 791 (ナイトライフ/アンスラサイト/エレクトリックブルックス/27.0cm)

ちょっと靴底が薄いので、まだまだ走りはじめの初心者でしたら、下のシューズの方が膝の負担も減って良いのではないでしょうか。

実際、私もBROOKSのシューズを初めて履いて走ってみましたが、確かに安定感があり走りやすい印象でした。

今あるものからBROOKSのシューズに買い替えるかどうかは別として、シューズ診断を受けておくと、あなたの走り方の状態や傾向がわかるので、今後のランニングライフを怪我なく快適に過ごすためには、絶対に必要だと思います。シューズ診断はこちらから。各地のシューズ診断の開催日情報が記載されています。

おわりに

サマーナイトマラソン東京(リレーマラソン)は、大事なメッセージを私たちに教えてくれました。

それは・・・

仲間と走る楽しみ喜びです。

止まっていても何もはじまりません。

こうやって共に走り、一緒になって汗をかく。

こんな単純なことで、人はつながっていくものなのです。

体を使ったコミュニケーション

ぜひ、体感してください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。