ヨガをやっているけど、なかなかからだが柔らかくならない方におすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

2016年9月17日(土)に、

『からだが硬い人限定!無理なく伸びるストレッチ講座』

を開催してきました。

冷え性に悩む女性にふくらはぎのストレッチ

このセミナーは、

・からだが硬くて、ストレッチが嫌いな方

・ケガをしてしまい、からだが硬くなってしまった方

・からだが硬いのが原因で肩こり・腰痛があると思う方

・からだが硬いために姿勢が悪くなってしまっている方

・どこか特定の部分が硬くて、その効果的なストレッチがわからない方

・からだの硬さについて、どこにいっても解決ができていない方

・趣味のスポーツの動きをもっとスムーズに動かせるようにしたい方

・ヨガに挑戦したいけど、からだが硬くていまいち一歩が進めない方

・ヨガをやっているけど、いまいち体が柔らかくならない方

など、

からだを何とか柔らかくして軽くしたいと考えている方を対象に、

ストレッチが楽しく継続できるようになるためのコツをお話しています。

わたしの使命は、

『心と身体のベストパフォーマンスを引き出すこと』

その中で、このストレッチというのは、

日々の体調のチェックになり、そして

からだの疲労を取り除き、元気な一日を送るためのからだのメンテナンスになります。

ですから、単にからだを柔らかくするだけではなく、

エネルギーに満ち溢れた、元気のある身体づくりをゴールに設定し、

講座ではお話しをさせていただいてます。

ストレッチの問題点は一つ!

からだが硬い人にもできる方法を知らないということ

つまり、

ストレッチのやり方がわからないがために、

からだが柔らかい人のやり方をマネしようとするので、

気持ちよくストレッチができなくなってしまうのです。

そんな方に、わたしが伝えているのは、

同じ筋肉を伸ばすにしても、ストレッチの方法はいくつもあるということです。

からだが柔らかい人にとって気持ちよく伸びる方法と

からだが硬い人だからこそ、気持ちよく伸ばせる方法があるんです。

このようなお話しを中心に、

前半は、Q&A方式で、ストレッチの基本を学び、

からだが硬い方限定のストレッチ講座

後半は、

からだが硬い人だからこそ、気を付けてほしいポイントに注意しながら、

実践ワークを行いました。

ももの裏のストレッチと骨盤チェック

大切なことは、

今日ここで学んだことを、家に帰っても継続すること。

なので、

どんなタイミングに、どんなことを意識すればいいのかを

生活場面をイメージしながらお話してきました♪

わたしのセミナーの特徴は

講義実践をセットで行うこと。

一方的なおしゃべりばかりでなく、

実践を体験し、

やる前とやった後、before・afterの変化を体感していただけるようにしています。

(30代女性)

ストレッチ前後でのビフォーアフターの変化を体感

わたしが、このセミナーを実施したなかで一番の効果がでました!!

ビフォーでは、力を抜くことすらできず-9センチ(床から指先までの距離)でしたが、

アフターでは、全身の力が抜け背中の丸みもでて、+3センチしっかりと指が床につくようになりました。

このようにして、こちらの講座では、

からだの硬さや運動経験など

その人のレベルに合わせてストレッチをし

しかも、今までよくわからなかった体の使い方への意識を変えていくので、

こんなにも結果が変わるのです。

今回のセミナーについて、

お客様のお喜びの声をいくつか頂いているので、ご紹介しますね。

(30代女性)

からだが硬い人限定のストレッチセミナーアンケート

■今回のセミナーの感想をお書きください。

苦手な部分に合わせたストレッチ方法を丁寧に教えて頂けたので、毎日ムリなく続けたいと思います。ヨガも楽しくなります。

■セミナーに参加する前と比べて、変化した点、学べたこと、成長したことなどがありましたら、お書きください。

写真でもよく分かりましたが、たった1時間でこんなに変化があって、おどろきました。今日参加できて良かったです。

次回のセミナー情報など、

メルマガにご登録していただければ、お得な情報をお送りしますので、

よろしければ、こちらもチェックしてください。

⇒ http://yatani-jun.com/maiimagazine/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。