ラグビー日本代表の前ヘッドコーチ”エディ・ジョーンズ”から学ぶベストパフォーマンスを出す方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表ラグビーのヘッドコーチを務めたエディ

目標を達成するために、

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

ラグビー日本代表の前ヘッドコーチ

エディ・ジョーンズ氏

ベストパフォーマンスを発揮するために、

彼が、選手に求めていることは、

『心の準備』

たいていの選手は、体の準備はできるが、

心の準備が甘いのだとか。

ポイントは、

『自分が管理できることだけに、集中すること』

自分ができることをコントロールして、

自分ではコントロールできないことは、心配しない。

そうですよね・・・。

完璧をもとめれば、

気になることだってキリがなくなるし、ついつい、そこにも目がいってしまう。

と、どうなるか?

思考がとび、集中力がなくなってしまいます。

それを防ぐために、

自分のことをよく知っていないと

ダメってことなんですね。

ベストパフォーマンスを出すために・・・

『自分が管理できることだけに集中する』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。