感情的な「〇〇したい!」の欲求を抑える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

先日の高畑祐太容疑者の事件に、

 ものすごくびっくりしました。

ウエンツ瑛士くんとの、“火曜サプライズ”出演を

たまたま観た私は、

高畑祐太さんが

わたしの地元近くの保谷(西武池袋線)出身ということで、

親近感をおぼえたばかりだったのに・・・。

彼の話によると、

今回の事件について、

「欲求が抑えられなかった!」

というのが、理由だそう。

欲求というのは、「○○したい!」と、感情的に反応すること

この欲求を抑えるというのが、

なかなか厄介なわけですが

どうすれば、

良い意味で、欲求をコントロールすることができるのか?

それは、

頭をつかって、冷静に判断すること

「今のわたしにとって、○○は本当に必要なことなのか?」

とね。

ですが・・・そんなことはわかっていても、

できないので困ってしまうわけです。

では、

具体的にどういうことが大切なのか?

メンタルトレーニングのスキルでいうところの、

『ノンジャッジ』

反応しない、ことがポイントです。

さぁ。

今すぐに目を瞑って、呼吸に意識を向けてください。

どうでしょう・・・。

色んな事が頭に浮かんでくるはずです。

ですが、そのことにいちいち反応せずに、

呼吸に意識を向けるのです。

途中で、別のことを考えていたとしても、

すぐに、呼吸に意識を戻してください。

いわゆる、これが、

ノンジャッジスキルを高めるためのメンタルトレーニングです。

こういう訓練を日ごろから少しずつ行うことで、

何かの情報がパッと入ってきたときにも、

感情的に反応せず、

頭で冷静に判断できるようになるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。