『世界に一つだけの花』の歌詞でみるメンタル学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

わたしの好きな歌の一つである

SMAP

『世界に一つだけの花』

オンリーONEなんて、負け犬の歌だ!!

なんて、

アメリカでは批判もありましたが、

わたしは、

この歌の、このフレーズに

あるメンタルトレーニングの一面を感じるのです。

今日は、そこをお話したいと思います。

サビの部分です。

『そうさ 僕らは世界に一つだけの花

 一人一人違う種を持つ

 その花を咲かせることだけに

 一生懸命になればいい』

これを、わたしならこうわかりやすく

伝えたいと思います。

自分らしく生きよう!!

 

人は、それぞれに目標があり、

自分なりになりたい人生像があります。

 

その目標に向かって、

 

雑音に反応せず、ネガティブに考えずに

今やるべきことに集中しよう!

と。

私たちの未来は、実はだれも知りませんし、

何かを考えすぎたり、心配してもはじまりません。

今、ちょっとだけ進んだ一歩が、

素直なかたちとして

目標への行動になるのです。

じゃあ・・

今に集中するためには、どうすればよいのか??

それは、

『明確な目標づくり』

です。

数字でも、イメージでも結構です。

目標といっても、

多くの方の目標は、実は霞んだものであることが多いです。

・具体的な数字がなかったり、

・期限がなかったり、

・あいまいな表現であったりと・・・

そこが、はっきりすると、

それだけで、目的地がきまるので

今に集中できるようになってくるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。