テンパらないようにするのは、まずどうすれば良いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

もう爆発寸前!!

キレる一歩手前というのが、

テンパり状態です。

テンパるのにも、

良いものと悪いものがありますが、

いい意味の緊張感があって、

集中力があればいいのですが、

先程のように、コントロール不能になると、

余裕ゼロの状態になって、

あまり物事がうまくいかなくなります。

わたしも、たくさんの仕事がふりかかった時に、

よく、テンパることがありました。

そんな時は、

大抵、小さなミスがでてくるとき。

そう。

忘れものをよくしてしまいます・・・。

何度となく、

電車の忘れ物引換所にお世話になったことか(笑)。

ありませんか・・!?

そういうこと。

脳が完全にフリーズ状態・・・。

真っ白になっているとき。

そんな時は、どうすればいいのか?

まずは、呼吸をゆっくりとしてみましょう!!

ゆっくりとした呼吸によって、

副交感神経が優位になって、

気分が落ち着いてきます。

テンパっているときは、

ほとんど呼吸が浅く、速くなっているはずです。

呼吸をコントロールし、

さらに、一つ一つの動きをゆっくりしていく。

他にも、話すスピードをスローにしてみることで、

かなり、状況は変わっていきます。

テンパったと思ったら、

まず、呼吸に目を向けてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。