1日が何となくあっという間に過ぎてしまわないよう・・・今に集中する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

呼吸に意識を向けて今に集中する方法

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

今年も残り20日を切りました。

2016年の漢字一字は、『金』

リオ五輪の金メダルラッシュに沸き、

政治資金問題など、お金に関する問題など、

さまざまな理由から、選ばれたそうです。

テレビをつければ、

特番やスペシャル番組が増えたり、

年末年始の話題でいっぱい。

街中では、

どこかしこにクリスマスツリーが飾られて、

ポインセチアの赤色に、イルミネーションが眩しいです。

お正月は、どこに行こうか?

初詣はどうしようか?

なんだか・・・

思考が、未來にとびやすく・・・

落ち着かない感覚もあるのではないでしょうか?

ここで一呼吸です。

ゆっくりと深い呼吸をしてみましょう。

そして、

目の前にある状態に、目を向けていきます。

そうです。

現実に・・・今、起きていることにです。

少しずつ、思考が今に戻ってきたら、

ここで改めて、考え方のリセットです。

2016年は、まだ終わっていません。

まだ、20日もあるんですよ。

もし、1日1時間自分のためだけに使える時間があるとするならば、

約20時間、ありますよね!?

これだけの時間を有効活用しない手はありませんよね!?

ここでの注意点は、決して

「来年こそは・・・頑張るぞぉ!!」

などと、考えない事ですよ(笑)

改めて、

あなたの目標達成のために、

この時間をどう使うかを、計画してみてましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。