適度なストレスは、わたしたちに学びを与えてくれる!それは本当か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスがある人ほど揺れて見える画像

(画像出典:blog-imgs-62-origin.fc2.com

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

「ストレスは有害である」

誰しもが、そう思うでしょう。

でも、こんなデータがあるんです。

これがめちゃくちゃ面白い。

ストレスについて、

『ストレスは健康に悪いと考えていると、死亡リスクが高まる』

というのです。

これは、どういうことかというと、

実は、ストレス自体に大した問題があるのではなくて、

「ストレスに対するイメージが悪い」と思っている人こそ、からだに影響を及ぼされるのです。

確かに、

「あ~ストレスが溜まる・・」

と言っている人で、笑顔で元気な人っていないですもんね。

案外、

自分でイライラして、余計にストレスにさらされている人が多い。

ですし・・・

よくよく考えてみたら、

「より良く生きたい!!」と思って欲をもつから、

うまくいかない時などに、ストレスになるのであって、

何も望まなければ、そもそも不満などがでてくるわけがありません。

だとしたら、ストレス自体は、悪くないのかもと納得できるはずです。

ストレスは、悪い。だから無い方がよいのだ!

と考えるのではなく、

ストレスがあるからこそ、その経験から学びを得られるのだ。

と考えることで、

もっともっと幸せに生きることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。