深呼吸で心身ともにリラックスしよう♪夫婦で一緒にマタニティペアストレッチ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

妊娠による体型変化で、

・からだを動かすのがおっくうになった

・疲れやすくなった

・身体が硬くなって、肩や首が凝りやすくなった

と感じたりしてませんか・・・!?

そんなあなたに、

今回は、夫婦で行うペアストレッチをご紹介します♪

このストレッチのポイントは、ズバリ!!

『夫婦で行うことです』

パパがママのサポート役として、しっかりとママの身体の状況を把握し、それに合わせて一緒に呼吸を合わせながら行うことが大切です。

もちろん、

ペアストレッチですから、ママのからだが伸びやすい姿勢がつくりやすくなるので、

一人で行うセルフストレッチよりも気持ちよく筋肉を伸ばすことができます。

それ以外にも、ペアストレッチを通して、

夫婦のコミュニケーションを大切にしていただくと、これから生まれてくる赤ちゃんを一緒に育てていくという準備がお互いでできるようになるので、おすすめです!!

ということで・・・

今回のマタニティペアストレッチですが、

【深呼吸で心身ともにリラックスできる胸のストレッチ】

です。

ぜひご覧ください☟

ママがおこなう動作は、

ラジオ体操の前後屈の”後屈”のような動きです。

この動きは、

見ておわかりのように、胸が開きやすい姿勢です。

ただし!

妊娠中のママが後ろに体を倒そうとする動作は非常につらいですし、チョットこわい感覚があるはずです。

それを、しっかりと後ろから支えてあげるのがパパの役目(^^♪

「俺に任せろよ!」

ということです。

いいですか?

ママが本当に信頼してなければ、からだを後ろに預けるのを躊躇するはずで、ここで夫婦の信頼関係がわかっちゃうんですよ(笑)。

ぜひパパはママのからだを支えてあげて、一緒にゆっくりと深呼吸をおこなってください。

その時のワンポイントが、

パパがママの骨盤をすこ~し前に押してあげることです。

そうすることで、ママが後ろにからだを倒しやすくなるからです。

ママも無理をせず、体調に合わせてぜひやってみてくださいね!!

からだを動かすことへの大切な考え方は、

今できることを、ちょっとずつ続けてみること。

からだがラクになれば、

心もほぐれてくるので、これからの不安などが和らいで毎日楽しくなっていきますよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。