目標を達成できない3つの問題点を一つ一つクリアしていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

「残り全部勝つ」という落とし穴。ハリルジャパン自滅の不安とは?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160905-00010003-sportiva-socc

今日は、

まず、こちらの記事を読んでいただきたいと思います。

こちらの記事では、

ワールドカップ初戦で敗退したサッカー日本代表の

これからの最終予選の目標設定について、

プレッシャーのかけるようなことは、

かえって危険だと言っています。

これだけを読むと、

「確かに・・」

と思いがちなのですが、

私の考えはちょっと違います。

今回は、

夢を現実に叶える目標の立て方と、その意味について

簡単にお話したいと思います。

「残り試合、全勝の9勝を目指す!」

この目標については、

全く問題のない正当な目標設定です。

目標というのは、単なる宣言とは違います。

目標は、あくまでも仮説でかまいません。

仮説というのは、分かっていないことに関する“仮の答え”という意味です。

つまり、

「恐らくこうなるだろう・・」

といった仮の答えです。

しかも、

それは目指すべき目的地であって、

そもそもプレッシャーのかかるものでもありません。

ただし、ここで注意が必要です!!

目標とは、あくまでも、

がんばれば達成可能なレベルの位置にある

ラインを設定することが大切です。

100メートルを15秒で走る30歳の大人が、

6カ月後に10秒をきるといった極端な目標は、

ずっと叶わない、現実味のない、

ただの目標で終わってしまいます。

こういう目標の立て方は、良くありません。

しかし、ここが難しいのですが、

目標を立てる際、

今、自分のもっているスキルレベルや現状から考える必要は、全くないのです。

「えっ~!?」

と思うかもしれませんが、

つまり、

現状、私の実力はこうだから

「これぐらいだろう・・」と控えめな目標にするのは、

あまり良くない考え方ということです。

目標は、これから先

自分自身にとって足りないスキルをあげていくと仮定し、

一歩一歩ステップアップしていくことができれば、

達成するだろう目標を立てるのです。

そう考えると・・・

現在のサッカー日本代表が、

残り試合を9勝全勝するというのは、

無理な目標ではないことがわかりますよね。

だって、

最終予選とあたるどの国にだって勝った経験はあるはずですし、

ここ最近、

日本はワールドカップに連続出場している強豪国なわけです。

で、ここから大事なのが、

残り試合、全部勝つという目標を達成するために、

どういう計画を立てて、

それをやり切れるかです!!

プレッシャーは、

選手本人から湧き出てくるわけではなく、

周りの声やファンの大きな期待によって、起きるものであって、

選手たちは、

一戦一戦試合に集中することに意識が向いていれば、

そんな見えない力は、感じなくなります。

目標設定というのは、

絶対達成したいという熱意と、

それを達成するために必要な情報やスキルを得ながら実現可能なものを

仮説として設定することが大切なのです。

ぜひもっと詳しく知りたい方は、

こちらのセミナーにいらしてくださいね。

⇒ https://www.street-academy.com/myclass/14299

目標が達成しない理由は3つあります。

・目標の立て方が悪い

・達成するための計画における時間配分が悪い

・投資している時間の質が悪い

です。

この3つを

しっかりと基礎から脳に染み込ませるのが、私のセミナーです!

⇒ https://www.street-academy.com/myclass/14299

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。