運動の【ちから】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

月に1回精神科デイケアでの
運動プログラムへ運動指導をさせていただいています。

音楽に合わせてからだを動かしたり、ストレッチすることで

参加者からも、

「肩がらくになったぁ〜」

「血のめぐりがよくなったぁ」

「からだがスッゴク伸びた!」

「もやもやがスッキリした・・」

「軽くなったぁ〜」

といっていただけます。

別に、
難しいことをやっているわけではないんですよ。

それでも・・・

実際にからだを動かすと、
それだけの効果を得られるのです。

どんな運動が、もっとも効果があるのか?

という知識ももちろん大事です。

でも、
考えすぎて頭デッカチになるであれば、

まず、やってみることですね!

そうすれば、
徐々にからだを動かすことが普通になって、だんだんと楽しくなって、逆に動かさないのが気持ち悪くなっていきます。

つづけてやっていくことで、

さらに、運動に対して興味をもつようになり、自然と自分から考えられるようになるのです。

まずは、

・お昼に軽くお散歩したり、
・階段を歩いたり、
・伸びの体操をしたりと、

はじめてみてくださいね♬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。