『防災の日』は準備することの大切さを教えてくれる日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

9月1日は、

「防災の日」ということで、

台風や地震などの災害についての認識を深め、

そして、災害に対処する心構えを

準備する日と言われています。

では、一体何を準備すればいいのでしょうか?

「・・・・・・。」

よくよく考えてみたら、

私の場合、

夫婦で決めていることとして、一つだけ。

はぐれたり、連絡が途絶えてしまったら、

とにかく避難場所である小学校で待ち合わせる。

以上でした・・・。

・食料品の確保

・水の確保

・家族みんなの認識が共通かどうか?

・地震のときはどうすればいいの?

・火災があったときは?

・水害の可能性がある土地なの?

あげればキリがありませんが、

全く何も考えていないことに気づかされた次第です。

今回の台風10号についても、

来ることが絶対にわかっていたとしても、

被害を防ぐことがなかなかできないのは、

色んな条件があるにせよ、

こういった認識が甘いせいなのかもしれません。

もしこうなってしまったら・・

という意識を、一年に一度でも振り返る日。

『準備』

これは、

とっても大切な考え方なのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。