デブ活なんてしなくていい!あとで後悔しないためのダイエットに対する考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デブ活の意味とは?

(画像出典元:http://hitproduct.click/beauty/debukatsu

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です

デブ活って言葉、知ってますか?

“デブ活”の意味とは、

「カロリーの高いものや甘いスイーツなどを気にせずに食べること。」

らしいです。

就活からはじまった、婚活に恋活に、終活。

そこに、ダイエットとは逆走をつっぱしるデブ活(笑)。

一般的にダイエットとは無縁な高カロリー、高脂肪、高糖質のものを食べては、

ツイッターなどのSNSに投稿するというものらしいです。

どうやら、

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」

心理で、流行っているようです。

そもそも、

高カロリーのものを食べるのが悪いとは、私は思いません。

まず、この認識がとっても重要です。

逆に食べることが全て悪となると、

その瞬間から、高カロリーのものを食べるたびに、罪悪感が生まれてきてしまいます。

いやいや。

それでは苦しくないですか!?

悪い悪いと思えば思うほど、

と同時に、逃げ場がなくなり、ストレスになっていくのです。

そして、そのストレスが

ストレス食いを誘発してしまうのです。

まず、大切なことは・・・

食べたい気持ちを受け容れて、素直になっておいしく頂くこと。

太る理由は、食べるからではありません。

気づかないうちに食べている『ムダ食い』が主な原因です。

恵まれている日本だからこそ、

感謝をして、

その恵みをいただくとしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。