プロ野球ドラフト会議から学ぶ!夢をつかみとる力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球のドラフト会議で夢を追う

目標を達成するために、

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

先週のスポーツの話題といえば、

プロ野球のドラフト会議でしたね。

わたし自身、プロ野球のファン球団があるわけではないので、

誰がどこに入団したのか?

というのに、特に興味があるわけではないのですが・・・。

球団から指名された選手のドキュメンタリ―ドラマを

テレビで見て、

ある“思い”を、改めて感じました。

それは、

『夢を形にするのは、自分自身だということ』

夢は、降ってくるものではない。

つかみにいくものだ!!

どんな人にとっても、

さまざまな困難があり、苦労や挫折。

忘れられない辛いことがあります。

どうしても自分だけが恵まれていないと思いがちですが、

そんなことはありません。

絶対に言えることは、

自分だけではないということ。

みんなそれぞれあるのです。

しかし、

その時、その瞬間に

思ったこと・感じたこと・抱いたことを形にするのは

一握りだということです。

今回のドラフトで言えば、

プロ野球選手になる権利がもらえたこと。

どんなに辛い事があっても、

あの時に思ったことを、誰よりも強く持ち続け、

その夢を叶えるために、ず~っと行動をしてきた。

だからこそ、

掴むことのできた結果なのです。

選手たちが流していた涙を見ていると、

勇気がもらえたし、

わたし自身もすごく胸が熱くなりました!!

プロの世界は厳しい。

だからこそ、やりがいがあるはず。

この瞬間の喜びをかみしめて、

今度はプロとして活躍できるよう、

さらに頑張って頂きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。