『開放型』『ストレスとの距離感を保つ』ストレス解消法の2つの考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

海外旅行先やリゾート地で免疫力UP? – ストレスと休暇の科学的関係とは

⇒ http://news.mynavi.jp/news/2016/09/13/139/

ストレス解消の一つとして、

現実からはなれる

開放感型はどちらかというと、

溜まったストレスを取り除くという考え方。

一方、

瞑想によって、自省することで、

今の自分の状態を観察するのは、

・どんなことにストレスを感じてしまっているのか、

・それはどうすれば防ぐことができるのかなど、

ストレスとの付き合い方を見つめる時間。

どんなときでも、

すぐにストレス解消できる方法を知ることも大事ですし、

ストレスをストレスだと感じない、

むしろ、適度な距離感をもつ考え方も

どちらも必要なのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。