竹笛を吹いて腹筋ダイエット!!その効果は・・・!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

みどりとふれあうフェスティバル2015日比谷公園にて、竹笛をつくる体験をしてきました。

竹笛の「作り方」「吹き方」は、こちらの動画をご覧ください↓↓↓

森林インストラクター東京会のスタッフが親切・丁寧に教えてくれました。

せっかく竹笛を作ったのだから、これを使ってできる効果的な運動方法を考えてみました。

結論から言うと、竹笛を吹くことによって・・・

腹筋ダイエットになります。

竹笛を吹くときに意識してほしいことは、

・姿勢良くすること(腰を反りすぎないように、できるだけ真っ直ぐになるようにしてみてください)

・お腹に溜まった空気を、最後まで出し切るようにする

・音が出ても出なくても気にしない(笑)

手作りで作った竹笛をどうやって吹くのか、その方向を示した画像

とはいっても・・・

「わざわざ竹笛なんて吹かないよ~」

という方も多いでしょう(笑)。

そんな方は、

対処法としてロングブレスダイエットではないけど、たまには深く深く腹式呼吸をしてみてください!!

すべてのエクササイズがDVDでよくわかる! 美木良介のロングブレスダイエット 1週間 即効ブレスプログラム

鼻から思いっきり息を吸ってぇ・・・膨らんだお腹の空気を全て出し切るように息を吐きますよぉ。

「フゥぅ~~~」

*注意するのは、

「ブワァー」と一気に吐き出さないように、じわじわ粘りよくですよ。

「家の中や近所ではうるさくて吹けないよ~」

という方には、

山登りやハイキングをした時や、防音の効いた施設で思いっきり吹いてみましょう!!

誰もいない自然の中や、海岸などで思いっきり竹笛を吹いてみてはいかがですか??

上野恩賜公園や井の頭公園など大きな公園では、楽器を思いっきり演奏している人達も見かけますよね。木々に囲まれている所などは天然の音響施設になるので、笛の音が響き渡って気持ちいいかもしれません。

「笛を使って、もっと効果的なダイエット方法が知りたいなぁ・・・!?」

待ってましたぁ(笑)。

私のおすすめはこちら↓↓↓

ぜひ試してみてください。本当に腹筋が熱くなるのがわかります。

仰向けで竹笛を吹くのがなぜ良いのか?

それは、仰向けの態勢で寝転がることで身体の大部分が床につくので、余計な全身の力が抜けるからです。

つまり、力みがとれてくるので、一番効かせたい腹筋に集中することができるのです。

それが仰向けの姿勢というわけ。

もうちょっと挑戦できるよ!!って方は、こちらをどうぞ。

なぜ難しくなるのか??

それは、うつ伏せ姿勢だからです。

竹笛無しでも良いので、一度四つんばいになって腹式呼吸をしてみてください。

どうですか??辛くないですか?

その理由は、息を吐く時にお腹を凹ます方向が重力と反対方向を向いているから。

重力という”重り”を持ちながら呼吸をするから辛くなるのです。1回や2回ではわかりませんが10回続けてみたら、お腹がすごく熱くなるのがわかるはずです。

こちらは、お・ま・け(笑)!!

体幹トレーニングをやりながら竹笛を吹いてみてください!!

これが最強です(笑)。

腹を凹ます体幹力トレーニング 【1週間プログラム編】 王様文庫

ここで、私が一番お伝えしたいのは・・・

ちょっとした遊びが意識を変えたり、工夫すれば運動になっちゃうんです。

ウェアに着替えて、バッチリ準備をするものだけが運動ではありません。

いつでもどこにでも、運動は転がっているものなんですよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。