一曲踊れたよ!!ロイヤルハワイアンセンターで無料のフラダンスレッスンを体験してきました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

ハワイと言えば、フラダンスでしょ。

本場でやらなかったら損損!!

しかも、無料ですよ。

ということで、

人生初のフラダンスレッスン!!

ロイヤル・ハワイアン・センターで初のフラレッスン

「楽しかったぁ~」

はじめてでも楽しめる、男の人でも楽しめる(受けたレッスンでは100人中5名でしたが笑)、

私なりに体験してわかったフラダンスの魅力をお話したいと思います!!

うんうん。お腹周りの引き締め効果も抜群ですよ。

無料レッスンはどこでやってるの??

今回、私が受けた無料のフラダンスレッスンは、「ロイヤル・ハワイアン・センター」のB館とC館の間にある野外広場(人工芝)でやっています。

※赤の星印はフラダンスレッスン会場、水色はロイヤル・ハワイアン・センターの中心位置、黄色はワイキキ・ビーチ・ウォークの案内板位置を示しています。

こんな感じで広場の前にステージがあるので、わかりやすいです。

ロイヤルハワイアンセンターの野外広場のステージ前

この時は、辺り一面、ハロウィンの装飾で埋め尽くされていましたwww。

この広場ですが、人工的に作られたとはいえ、かなりハワイアン・リゾートの雰囲気が満ち満ちています。

そして、その中でも注目してほしいのが、こちらの銅像。

バーニス・パウアヒ王女と女の子の銅像

「バーニス・パウアヒ王女と女の子」の像です。

パウアヒ王女はネイティブ・ハワイアンの教育のために尽力した人物です。

ハワイの未来を担う女の子に本を読み聞かせる姿は、見ているこちらも微笑ましくなりますよね。

今でこそ、教育を受けられることが当たり前の時代ですから意識することはないですが、「読み書き」ができることによって世界が広がり、判断力がつき、自分で何かをやってみたいという行動力につながるのです。

こうしたパウアヒ王女のような人物がいたからこそ、人生が豊かになるんですね。

無料レッスンはいつやってるの?

日本でハワイ滞在期間のスケジュールを組んでいた時に、るるぶを参考にしていたのですが、

るるぶホノルル’16 (るるぶ情報版海外)では、ロイヤル・ハワイアン・センターで行われている「無料フラダンスレッスン」について、毎週火曜日の11時~12時と木曜日の16時~17時と案内にありました。

が、しかし、

実際、ハワイに行ってみると日程が変わっていました。

もしかしたら、夏時間・冬時間などで日程が変わる可能性があるので、現地に到着してからマメにチェックすることをおすすめします。

ロイヤルハワイアンセンター内にも、案内所みたいなのがありますが、ワイキキ・ビーチ・ウォーク(マップ内黄色のマーカー付近)には、日本語で対応している所もありますので、ここで聴いてみると良いと思います。

ワイキキ・ビーチ・ウォークにある案内板

フラダンスレッスンを体験してみて

こちらをご覧ください!!

みんな楽しそうでしょ?

実際に体験してみて、はじめてでも楽しめるポイントをまとめてみました。

【はじめてでも楽しめるポイント①】

まずは、やっぱりこれです。

「いつのまにか一曲踊れる」

こちらを見ると伝わると思いますが、フラのステップに体が少しずつ慣れてきたら、何となく踊れるようになっていくのです。

ダンスって覚えることが多いと気が滅入ってしまいますよね。でも、フラはそんなことないですし、長~く踊れて達成感があると「自分にもできる!!」と思えるので、とっても楽しいんです!!

【はじめてでも楽しめるポイント②】

「上手い下手が関係ない」

確かに、細かいことを言えば、腰の動きがどうとか、手の繊細な動きをどうコントロールするとか色々あると思います。でも、それはもっと経験を重ねていけば、身についていくものでしょう。

写真にあるように、何となくでよいから踊れている、私にもできているという感覚があるので、楽しく踊れるんです!!

無料フラダンスレッスンで古典ステップ

【はじめてでも楽しめるポイント③】

これが結構、重要なのですが、

「一つ一つの手の動きに意味がある」

こちらの画像の手の動きは、”物事を考える”(←確か・・)という意味があるのですが、

現代フラダンスの振りの一つ

その他にも、ギターを弾いたり、ご飯を食べたり、魚を表現したりと、歌詞にでてくる情景をすべて手の動きで表現していくので、感情を入れやすくなり、動きがイメージしやすくなります。

「ビーチの上で、音楽を聴く」

しかも、その手の表現が手話のように相手にもわかりやすく、ダンスとしても踊りやすい動きなので、親しみやすいのです。

【はじめてでも楽しめるポイント④】

そして、

最後は、”素敵だなぁ”と思ったこと。

「ハワイの歴史や文化を感じることができる」

豊かな自然、その自然と共にあるハワイの暮らし。

そして、自然を愛し、人を愛し、生きていることに感謝する。

踊りとかダンスには、ココで生まれた理由があるはずです。

少しでも、ハワイアンの心に触れてみてはいかがでしょうか・・・!?

「遠くの山々を臨む」

フラダンスで山を表現する振り

フラダンス。

素敵ですよね!!

フラダンスのはじめ (大人の習い事シリーズI)

確かに、ふっくらな人が多かったですが(笑)、楽しいことが一番!!

おわりに

今回、教えてくださったフラダンスの先生は、

”プアケアラ・マン”さん

ハラウ・フラ・オ・マキに所属のプアケアラ・マンさん

ロイヤル・ハワイアン・センターでのレッスン歴30年にもなる大ベテランの先生です。

先生の思いは、

「常に笑顔を忘れないで、楽しく踊ってほしい」

そんな先生が特に力を入れていたのが、この振り!!

「ベラカハウ!!」(←間違ってるかも笑)

ベラカハウの終わりのポーズ↓↓↓

フラダンスの先生が強調していた振り

先生は、他の振りが疎かになっても構わないから、

「このポーズは忘れずに声に合わせて踊ってね!!」

と強調していました。

この動きの意味は、よく理解できない(英語が聞き取れませんでした・・・)ままに終わってしまったのですが、

私には、こう感じました!!

「今日も素敵な一日をありがとう!!」

フラダンスを踊ることで、

私の心はゆったりとほぐれていき、何かモヤモヤとしたものがスッキリし、そして、穏やかで優しい気持ちになりました。

また、自分という人間が、自然の中で生かされていることに感謝する大切さに気づくこともできました。

ほんのりと汗をかいて、お腹まわりがキュッとした感覚だけでなく、

心までもがデトックスされたのです。

・日々の生活に余裕がなく、何か落ち着かないという方

・いつも何故かイライラしてしまっている方

・生き急いでしまっている方

 

一度、「フゥッ~~」っと深呼吸する感覚で、フラダンスをやってみると良いと思います。

時間に対する概念が変わると共に、物事の一つ一つをきちんと見る目を養うことができますよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。