都営大江戸線の階段でカロリーを消費しよう!!赤羽橋駅編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都営大江戸線の赤羽橋のホーム壁面

都営大江戸線の赤羽橋駅にやってきました。

ホームに降り立って、一番に目に入ってくるのがこの壁面です!!

都営大江戸線赤羽橋駅ホームの壁面

ホームの側壁に多数の四角いガラスを埋め込んでいる。このガラスは、イタリアのベトロアレド社が製作した物である。

珍しいガラス張りのお出迎えを受けた赤羽橋駅のホームですが、赤羽橋駅の階段の構造はこちらです↓↓↓

都営大江戸線赤羽橋駅の階段の構造画像

ベーシックな台形構造をしています。 

この駅のホームから改札口までの階段数は、トータルで25段。意外に少ない(笑)。

①赤羽橋階段

念のため?階段の奥行きや高さを測ってみましたが、どれもバラバラでした(笑)。基本的な所でいうと奥行きは33cm、高さは15cm。ですから、この階段では約15cm×25段の高さを上るという計算になります。合計で375cm。単位を「m」に修正したら、約4m。やはり、そんなに高くはないですね。

では、この階段を上りきると、果たしてどれぐらいのカロリーを消費するのでしょうか?コレで計算できます!!

私の体重は65kgですので、その数値を記載して、「階段を上る:ゆっくり」の項目を選択、時間が分単位なので、約30秒の0.5分で計算をすると、出てきた消費カロリーがこちらです。 ドン!

『2』・・・(笑)

ちなみに・・・・・同じ運動量ですと、

体重40kg、50kg⇒1kcal

体重60kg、70kg、80kg⇒2kcal

体重90kg、100kg⇒3kcal

という結果になりました。

これでは、スイーツ1個分を消費するのは無理な話というものです。

「なんだよ。たったこれだけかよ!」

と思いますよね。でも・・そんなに落胆しないでください。

これだけのカロリーを消費すれば、コンビニでこんな楽しい“おやつ”を食べることができます。それは・・・

コンビニで買えるおやつ

ガム1個・・・でした(笑)。

例として、キシリトール配合の「XYLISH」でいうと、手前にある“RELAX MINT”ですと1箱で34kcal。(下の画像では、上に写っているガムがそうです)

コンビニでダイエットできるおやつ

1箱にはガムが12個入っているので、34kcalを12粒で割ると、1粒あたりが2.8kcalと判明しました。何だか物足りなさを感じるとは思いますが、最近のガムは全般的に味が長持ちするので、コスパも最高です(笑)。

かなりカロリー消費について残念な結果ではありましたが、

階段を上る意義はというと・・「きちんとからだを動かす習慣をつくる」ということです。

からだが元気になれば、それだけ代謝も上がって痩せやすくなります。そして何よりも元気になれば、やる気バイタリティが高くなります。実は、それが大事なのです。

よく見ると赤羽橋駅の階段デザイン、とってもおしゃれなんですよ↓↓↓

都営大江戸線、赤羽駅の階段デザイン

ちがう角度から覗いてみると・・・(首を右に傾けてくださいね笑)

都営大江戸線赤羽駅の階段の消費カロリーは?

ちなみに、階段の壁面デザインは・・・

赤羽橋階段デザイン

そしてホームのデザインはというと、壁面のガラス張りが映えるような色合いです。 

都営大江戸線赤羽橋駅のホーム画像

そんなことも楽しみながら、都営大江戸線の階段について、これからもリポートしていきますね。

運動はそれ自体を楽しむのが一番ですが、別の楽しみを見つけることだってすごく大切なんですよ!!

◎【勝手に自己評価】
⇒このホームに降りたった時に、階段に上りたくなるワクワク感を総合評価します!!

※ワクワク感の評価方法について

ワクワク感 『3』

チャレンジ指数   低い

あるく仲間指数   普通

おしゃれ指数    かなり高い

お楽しみ指数    高い

ドキドキ指数    かなり低い

 

普通かぁ・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。