ビールの売り子さんから学んだ!!膝の負担が少ない、疲れにくい階段の上り方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やって来ました!!西武ドーーーーム!!

西武球場(西武プリンスドーム)の内野席上部から観た景色

久しぶり~!!楽しみ~!

まずはビールでしょ。「シュポッ!!」って、缶類持ち込み禁止ですよ・・・。そうでしたね。

はいはい。では早速、ビールを販売している売り子さんを呼びましょう!!手を挙げて”こっちこっち”の合図を送ります。すると・・どうでしょう。売り子さんの動きが速いのなんの。あっという間に私の前まで階段を上ってくるではないですか。あんなに重そうなビールサーバーを担いだ女の子がですよ。(←もちろん個人差あり)

「どうやって体を使っているんだろう!?」

仕事柄、売り子さんの動き方に目がいくわけですよ。15年前ぐらいまでは顔ばっかりにいってたものですが(笑)。「あの子、ちょ~タイプ!」なんて言って。

でも・・今は違いますよ!!売り子さんのからだの使い方に注目してみたんです。そうしたら、やっぱりあれだけの仕事をこなすヒント!?コツなるものが見えてきました。

そうです。

「疲れにくく身体への負担が少ない階段の上り方」

これには私もびっくりです。売り子さんがこうした歩き方になるために、何かを意識しているわけではないと思います。ただ、売り上げを上げるために、元気よく仕事を続けられるために進化した形というやつなんでしょう。

きっと何か、あなたに参考になるものがあるはずです。楽しみにしてください。ではではいきますよ~。

どうすれば売れる売り子さんになれるのか?

まずは、売れる売り子さんというのは、どんな子なのでしょうか・・・!?基礎知識からいきましょう(笑)。

一番は、「楽しむこと!!」そう語るのは、ビールNO.1売り子で有名になった”おのののか”さん。詳しくはこちらをご覧ください!!

一度買ったお客様のビールがどれぐらい減っているのかを何気なくチェックする方法やアプローチをかけるタイミング、団体客の場合は幹事さんを素早く見極めて大口注文を狙いにいくetc

めっちゃ勉強になりますよ!!

楽しんで仕事している売り子さんってどんなん?

『楽しんで仕事をしている』

確かに、そう言われてみると、私などが売り子さんからビールを買う場合も、何か面倒くさそうにダラダラと歩いてるような人からは買いたくないと思いますね。「こんなに売れるわけがない!!」っていうのが背中からにじみ出ているタイプもダメです・・・。

では・・・楽しそうに仕事をしている!!ってどういうことでしょう??

・笑顔がいい

・ハキハキしていて、元気がいい

・よく動いている、頑張っている

めっちゃシンプルですが、やっぱりこの3つでしょ!!

やる気の無さそうな顔をしていたり、声が小さかったり、下を向いていたら、どう見えるでしょう??絶対に楽しそうには見えないですよね。

楽しそうに見える姿勢をつくるには?

楽しい気分になることはもちろんのことですが、からだという視点で言うならば、ポイントは1つ。”骨盤を立てる”ことです。

骨盤が真っ直ぐに立った状態のフォーム

骨盤を立てるとは・・・腰の部分にある骨が前後どちらかに※傾かずに、真っ直ぐになっている状態のことを言います。※前に倒れると反り腰になりますし、後ろに倒れると背中が丸まった猫背姿勢になります。

こちらは、ウォーキング姿勢の画像です。背中がピンと張った良い姿勢なのがわかるはずです。骨盤を立てるとこんなにも真っ直ぐでキレイなラインができるわけです。

膝の負担が少ない、疲れにくい歩き方とは・・・!?

ちゃんとした動き方については、動画の方がわかりやすいので良かったらどうぞ!!

重さが15kgにもなるビール樽を担いで、2,3時間階段の上り下りを続けることができるのは、それなりに動きへの意識が必要です。それは・・・

①骨盤を立てて、前傾姿勢をつくる。

②重心位置をつま先よりにする。

です。

じゃあなぜ??膝の負担が減るのかというと・・・筋力だけに頼らずに、行きたい方向に重心をうまく移動させているからです。筋肉が疲れてくれば、それだけ関節に負担が増えて、痛みにつながりやすくなりますし、筋肉の持久力が少ない人は、筋肉に頼った動きを続けてしまうと、疲れやすくなります。

もちろん、最低限の筋力が必要ですが、たとえ筋肉があまりなかったとしても、この2つの方法をマスターすれば、かなり膝を守ることができます!!

当然、売り子さんがそういう意識の下、歩いているとは考えにくいのですが、どうすればもっと売り上げがUPするのか??を考えた末に、もしくは先輩からのアドバイスなどがあって、自然と身についていったのがこの進化系だったのでしょう。

だからこそ、私は売り子さんの”動きの良さ”に感動したわけです。

こちらをご覧ください。 上で挙げた2つのポイントを意識して階段を上ってみました。まぁまぁ速いでしょ!?

こっちの大っきいペットボトルの場合は、もっともっと速くなりますよ(笑)

売り子さんにとって、スピードが速くなるのは一つの武器になります。それだけ多くのお客様にアプローチをかけられるからです。それだけではありません。もっと広範囲にわたって動くことだってできますよね。

速く歩くためのポイントは、できるだけムダを省くことです。そのムダが横揺れだったり、縦揺れだったりするわけです。それだけグラグラ、ユラユラがあるとロスにつながるのです。

こちらは下りの動きです!!

ペットボトルが倒れないまま、それなりの速さで駆け下りているのが分かると思います。要するにグラグラ、ユラユラが少ない状態で歩くことができている証拠です。そのキーとなるのが、実は腹筋なんです。

ペットボトルの大きい方は、今までで一番の最速記録です(笑)。

では、腹筋をどのように意識して使えば良いのか?というと・・・簡単です!モノが倒れないように慎重になりながらも、できるだけ速く歩くことです。ガンガン上半身を起こすような腹筋をすればできるというわけでもありませんwww。

この動き方を意識して歩くいてみると、「えっ??結構、腹筋に効いているじゃん!!」ってきっと気が付くと思います。

まとめ 

売り上げをUPさせるための基本となる大事な部分。「仕事を楽しくする心構え」によって、自然と身についた売り子さんの動きにはコツがありました。

まずは、骨盤を立てること。そして、後ろ向きにならずに重心をつま先側に向けること。最後に、モノを慎重に扱うよう丁寧に歩くこと。

これが、ビールの売り子さんから学んだ「膝の負担が少ない、疲れにくい階段の上り方」なのです。

これら全て、私たちにだって簡単に意識できることですし、実際にできるようになることばかりです。とはいっても、あなたがビールの売り子バイトをするわけでもありませんし、なかなか日常で意識する機会すらないのが現状です。でも、全くやらないのはもったいないお話しですよ。それだとまんま何にも変わることができません。

だったら、まずはこうしましょう!!骨盤を立てる運動をやりましょ。

一つ一つできるようになれば、きっと達成感もあるしモチベーションだって上がってくるはずです。いいですかぁ。一番簡単にできる骨盤ストレッチを用意しました!!ぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。