あの人のベストパフォーマンスを出す方法(三宅宏実)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

リオオリンピック重量挙げ女子代表

三宅宏実さん

今回のリオオリンピックでは、

腰に痛みがありながらも、見事に銅メダルを獲得!

本当におめでとうございます!!

その三宅さんのベストパフォーマンスを出す方法とは、

『試合前の練習量を、緻密にコントロールすること』

試合でピークを迎えるためには、

練習では、実際に試合で挙げる重さでは行わない。

父であり、師匠でもある義行さんは、

重量挙げという競技をこう表現しています。

「重量挙げは試合に合わせて筋肉をつくっていく競技」

その一番の目的は、

疲労を残さないためですが、

それだけギリギリのところで、

トレーニングを積んでいるということになります。

ですが、気持ちの面で不安が大きくなると、

「試合で、わたしは本当にこの重さを挙げられるのだろうか!?」

ついつい、

練習量が増えオーバーペースぎみになってしまうのだとか。

そんな時は、義行さんが、

しっかりとセーブをかけてくれるそうです。

パフォーマンスとは、

ここ一番のために、できるだけ疲労をとる。

というのも大切なんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。