トライアスロンで2時間30分を切るためにやった練習方法(イメージトレーニング)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

わたしの近いところで言う目標は、

『トライアスロンで2時間30分をきること』

先週からはじまった

当日を想定してのメンタルリハーサル(レース当日のイメージ練習)

その結果、脳からでてきた答えは、

『もっと泳げ!』

でした。

イメージどおりの泳ぎをするには、

まだ今の状態では、ちょっと物足りないのでは?

と判断してくれたわけです。

ということで、

今週は、泳ぎをメインに練習をしてきました。

一昨日の8月31日。

8月で営業終了のため

屋外プールでの最後の練習でしたが、

なかなか力みのとれた泳ぎが

できてきた気がします。

そうです。

まさに、イメージしている泳ぎそのもの。

さっそくトレーニングの成果がでてきたのかもしれません。

イメージトレーニングの最大のメリットは、

実際に身体を動かさなくても、

脳のなかでは身体を動かしているかのように、

命令系統が活発に働いていることです。

1日1分のイメトレ。

これからも頑張ります♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。