トライアスロンで2時間30分を切るためにやったこと!(周りの協力を得る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

わたしの今年の挑戦は、

『トライアスロンで、2時間30分を切ること。』

理由は、昨年の記録でトップ50位に入るから。

このタイムが、多くの人の壁になっているので、

挑戦しちゃえっていう感じです(笑)。

ですが、やっぱり練習をしていると、

なかなか難しいタイムであることを実感。

トライアスロンは、わたしにとって最優先ではないので、

それに当てる時間が、あまりありません。

でも・・・

その環境のなかで、結果を出すことで、

タイムを縮めるための

もっと効果的なやり方があるのではないか?

と模索しているのです。

今回は、その中の一つ。

『周りの人の協力を得ること』

つまり、

走る専門家、泳ぐ専門家、バイクの専門家に、

わたしの目標を話し、どんな練習が必要なのか?

を聴いてきました。

「なるほどぉ~」

やっぱり、自分よりもその道でやってきた経験のある人に

アドバイスをもらうと、

私にとって

やったことのない練習方法を知ることができるので、

心強くおもいますし、

結果を出せそうな気がしてきます。

わたしは、運動指導のプロではありますが、

ランニングを教えるプロでも、水泳を指導するプロでもないので、

その道のプロに素直に聴くことが大事だと、改めて思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。