目標を達成するために、まず・・目標を明確にしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアスロンで目標を達成するために意識していること

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

『トライアスロン大会で、目標タイムを達成するために』

昨年出場した大会の記録から20分速く

2時間30分でゴールするためには・・・

1 泳ぐ、

2 バイクをこぐ、

3 走る

の3つの種目について

それぞれ、どれぐらいのタイムでフィニッシュするかを

設定する必要があります。

より目標を明確化するためです。

これは、あくまでも仮説でOK!!

しかも、

その目標を現状ではなく、未來をベースに考えることがポイントです。

「今の実力が、この程度だからこれぐらいだろう・・・」

なんて思って、

目標を決めても、先に進めなくなってしまいます。

だって、目標は現状から変化させるためにあるのですから・・。

ということで、

泳ぎ1500mで7分短縮(32分⇒25分)

バイク40kmで9分短縮(1時間34分⇒1時間25分)

走る10kmで4分短縮(44分⇒40分)

の計20分の短縮を目標とします♪

何も考えずに、

とにかく体力アップだけを取り組んだ昨年。

じゃあ今年は、どんなトレーニングを積んでいけば

目標タイムを達成できるのだろうか?

昨年と同じ内容で、大丈夫?

いえ。それでは難しいでしょ。

というふうに、

目標が明確になればなるほど、

目的地にいくための、方法をかんがえだしていくことができます。

最近、骨盤周辺の痛みで

2週間トレーニングができていませんが、

やってやります!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。