家の掃除マネジメントは、メンタルを鍛えるいいトレーニングです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベランダを掃除している矢谷淳

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

2年前の私は、

毎年、この時期になると

「大掃除をしなければ・・・」と思い、

ほぼ1日かけて、家中の大掃除をやっていました。

B型がそうさせるのか・・(笑)!?

わかりませんが、

汚れているのが平気な反面、

キレイにするとなると徹底的にやらないと気が済まない!!

ということで、それだけの時間かかっていたわけです。

ですが、

昨年と今年は、大掃除を全くやらなくても大丈夫だと思っています。

たぶん(笑)

なぜだと思います・・・?

それは、毎日ちょこちょこ掃除をしているからなんです。

以前までは『5分』と決めていましたが、

今は、1分の時もあれば30秒で終わるときもあります。

場所によっては、60分ぐらいかける場合もありますが(笑)、それは、マレです。

このちょこちょこ掃除をやるようになってから、

特別、家がピカピカというわけではありませんが、

最低限キレイな状態を保っているので、気持ちよく生活できるようになったし、

とにかく、まとめてドカン!!といった時間の使い方が皆無になりました。

ちょこちょこ掃除の効果は、実はこれだけではありません。

やり始めると・・・ある変化が起こるんです。

それは、よ~く辺りを観察できるようになるんです。

決して、潔癖というわけではありません。

どこの汚れがどれぐらいなのか?

を頭の中で自然とチェックできるようになるんです。

例えば、今の状態は・・・

玄関 △

お風呂 〇

レンジの上の埃 〇

洗面台 ×

ダイニングの床 〇

みたいな感じです。

これが何で良いのか?

というと、

このように頭の中で現状がわかっていると、

その日の空いている時間によって、どこを掃除すればいいのかが、簡単に選択できるようになるからです。

だから、続けるのに無理はいりませんし、

効率的に実行が可能になり、習慣になりやすくなるわけです。

清潔感のある快適な暮らしは、

心が安定しますし、からだもイキイキしていきます。

そして、

この『観察』というのが、実はメンタルトレーニングでは非常に重要な要素になるんです。

細かい話は、また今度にしますが、

各部屋の汚れの状態を観察するように、体の状態を部位ごとに観察することで、

からだの状態をいつもベストに近づけるよう、脳が動き出してくれるんですよ。

ぜひ、今日からスタートできる

『ちょこちょこ掃除』

2016年1年間お世話になった家に対して、感謝の気持ちを込めて

はじめてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。