たった1日で私の体幹力がUPしたトレーニングの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

先日の火曜日、

ある柔道整復師の先生から、

こんなアドバイスをいただきました。

わたしは、

疲労がたまると、腰の張りが増えるのです。

・トライアスロンのためのトレーニング

・日々のトレーニング指導

・1週間に1度のフットサル

・1週間に1度、50分の格闘技レッスン

をやったりと、

一般の方からすると、わたしは、かなり運動量がある方と言えます。

しかし、その一方で、

仕事の中には、デスクワークがあり、

ブログやメルマガなど、物書きをすることも多く、

同じ姿勢がつづくために、

筋肉が、凝り固まりやすい環境に身をおいています

つまり、

腰にとっては、少しオーバーワークぎみなわけです。

そこで、

私のケアをしていただいている先生に質問をしてみたのです。

「この腰は、どうすればもっと良い感じになるでしょうか?」

と。

そこで返ってきた答えが、

こうでした。

「チューブを両足に巻いて、体幹トレーニングをしてください」

どうやら、

わたしの腰まわりの体幹筋肉が

わたしの行動する強度を支えるほど、筋力が足らないのだそうです。

チューブとは、

伸び縮みするゴムチューブのことで、

その張力が、負荷になるトレーニング道具の一つです。

チューブエクササイズに使用するトレーニンググッズ

それを、

腰幅でピンと張るぐらいの強度を保ったまま、両足の膝上にセットし、

まず、生活をするようにしてみました。

↓イメージ図

チューブを両足に巻いてのトレーニング

(写真:ストレッチポール公式ブログ)

トイレや

洗面所にいくときなど、

ちょっとした移動をするのは、

チューブ付きの生活です(笑)。

もちろん、

生活とは別に、

時間をつくってトレーニングをするのでもありなのですが、

今のトレーニング以外に、時間をつくる余裕はなかったので、

とりあえず、次の日の水曜日から、

生活の中で、チューブトレーニングを始めてみることにしました。

そうしたら、何と・・・

たった1日のことですが、効果が、ものすごくあったのです!!

昨日、フットサルをやったのですが

ものすごく脚が軽く、そして動きやすいのです。

もちろん、体重が軽くなったわけでも、持久力がついたわけでもありません。

主な変化は、

体幹筋力の強化です。

もっというと、神経系のつながりがよくなり

反応が良くなったのだと思います。

日々の生活とはいえ、チューブを巻き付け、

負荷のかかる状態で歩く(トレーニング)と、

それだけでも・・・

バランスよく歩くために、自ら軸をとろうと意識するために、

ものすごく体幹に刺激が入っていたのです。

確かに、チューブをつけたまま歩いていると、

実際に、ものすごく体幹筋肉が硬くなっているのを確認しましたが、

この変化が、何よりの証拠なのです。

これから、

この生活を継続していくことで、股関節の動きを支える体幹力がついていき、

腰の負担が減るのだと、思っています。

この劇的な変化は、ちょっと異常なぐらいだったので、

今回、シェアさせていただきました。

・最近、姿勢が気になる方

・運動不足で、筋力が落ち、腰に違和感がある方

と思う方には、

ぜひ、おすすめです!!

これは、また別の機会で必ず動画にしますので、

その時に、詳しい内容はチェックしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。