”メンテナンス”のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身体と心のメンテナンス能力

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

メンテナンスをする意味は、

気づきを得ることです。

先日、約20年ぶりに、

お知り合いの中国整体に行ってきました。

そこで、わかったのは、

「自分への気づきが、甘かったこと」

です。

・どの部分が、どれぐらい凝っていて、

・どのあたり、どれぐらい傷んでいて、

・どこが、どれぐらい動かなくなっていて、

色々ありますが、

自分が想像していた以上に、

ダメな部分があることがわかりました。

それに、デスクワークによって

新たに生まれた肩甲骨まわりの硬さや背中の張りが・・・

かなり仕上がってしまっているのに

気づかされました(笑)

脳から指令がでる神経は、

凝り固まった筋肉によって、深部に埋もれてしまいます。

つまり、

神経の活動が筋肉の凝りによって鈍くなり、

その結果、痛みが感じにくくなり、不調に気づかなくなるのです。

ホント恐いです・・・。

月に一度は、専門家によって

メンテナンスをすることをお勧めします。

今の状態に気がつけば、

日常生活への意識が変わるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。