熱中症は台風シーズンの9月も要注意!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

9月に入り、

いくぶん暑さが和らいだのでは?

という今日この頃。

ですが・・・

と同時に台風が日本にも、かなりの頻度で近づくようになりました。

ここで注意が必要なのが、

『湿度による熱中症』です。

台風がちかづくと、

暖かく湿った空気も一緒に運ばれてくるので、

湿度がグンとあがります。

湿度が75%を超えると、汗をかきにくくなるので、

熱が体内にこもってしまい、熱中症になりやすくなります。

真夏のような猛暑ではなくても、

これからは、湿度への感度も高めていくが大切です。

では、どう対策をすれば良いのか?

一番、身近なのは、やはり水分補給です。

気が付くと、忘れてしまいがちなので、

喉が渇く前から、水を摂るようにしましょう。

そして、水の温度も重要です。

どうしても、

冷たいものを一気に飲み干したくなるかもしれませんが、

それは、

ビールのように「ノド越し」が気持ちいいだけであって(笑)、

実は、からだには負担をかけてしまいます。

特に、胃腸系のはたらきを低下させるので、

できれば、氷なしにするか、常温のものを飲むようにしてください。

汗は、塩味がするのでわかるように、

水分とはいっても、水やお茶だけではなく、

梅干しや塩昆布などをいれたり、適度な塩分の補給もおこなうようにしましょうね。

気温の変化が激しくなってくる9月。

体調への意識をもって、ベストな毎日をつくっていきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。