暑くなる前にからだの機能を上げる熱中症対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

昨日も、今日も、明日も暑い!!

しかも、猛暑が続く。

ほんとに、

「あちぃ~!!」

ですね。

今日は、今からできる熱中所予防について

お話しします。

水分補給をするとかのレベルの話ではありませんよ。

それは・・・

「運動をする!!」

です。

「えっ!?炎天下の中で・・?」

いえいえ。そうではありません。

朝や、少し気温の落ち着いてきた夕方で結構です。

運動といっても、歩くことで十分。

運動の目的は、汗をかくことです。

知っていますか?

人間は、汗をかいて体内に熱がこもらないようにしているんですよ。

いつまでも、冷房の中でヌクヌクと過ごしていると、

汗をかく通り道である「汗腺」のはたらきが鈍くなり、

汗をかきにくくなってしまいます。

その結果、

体内に熱がこもり、暑くなってしまうのです。

もちろん

猛暑日のように暑すぎる日もあるし、

眠りを妨げるような熱帯夜の日には、エアコンを適度に使うのは、大事なこと。

でもですよ。

まず第一に、

「からだにもともと備わっている機能を働かせる」

という考え方を、

忘れないようにしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。