”読書のすすめ”のスタッフが紹介してくれた!!ダイエットが「できない」「続かない」という方に、ぜひ読んでほしい本とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある本を読んでいたら、とあるお店のことが紹介されていました。

“読書のすすめ”という本屋です。

 篠崎にある読書のすすめという本屋

この書店の特徴は、自分の気持ちや考えていること、悩みなどを店員にお話しすると、あなたに“おすすめの本”を教えてくれることです。

「行きたいっ!!」

と思って、足を運んでみました・・。が、しかし本屋に入ってみると・・・「ん!?ここは本屋じゃないの?」と感じる店内にびっくり(笑)。

健康グッズ!?

 読書のすすめに売っている健康グッズ

読書のすすめで売っている紙ヒコーキ

確かに、そんなに飛ぶなら紙ヒコーキを買ってみたい!!「あれ投げ方にコツがいるんだよなぁ・・・」「野球のピッチングのようにビュンって腕を振ったら、すぐに即落下(笑)」

違うか・・・

極めつけは、こちら↓↓↓

篠崎にある読書のすすめはユーモアがたっぷり

さすがに”焼きそば”は売っていないようです(爆)

と冗談はここまで・・。

店内には、至るところに整然と並べられたあまり見たことのない本があります。どれもが店長や店員さんのおすすめの本だそうです。だから、店員さんはどこにどの本があるかを完璧に把握しています。(ここまではもしかしたら普通のことかもしれませんが・・・)

私は早速、店員さんに今の希望をお話ししました。今回、私がお願いしたのは・・・

『ダイエットがなかなかできない方に、一歩を踏み出すための本を紹介してください』

そうしたら、「なるほどぉ」と言いながら、出てきた本達がこれら↓↓↓です。

読書のすすめで教えてくれたダイエットを継続するための本

店員さんに本を選んだポイントを聴くと、心が動くものということだそうです。

そもそもこちらの「読書のすすめ」という本屋には、ノウハウなどの方法論を載せた本はあまり置かず、

『読む人の心が動く本』

をたくさん置いています。

この日、私に様々な本を紹介してくれたのは、かの有名な清水店長さんではありませんでした。そこで働く20代後半ぐらいに見えるお兄さんです。そのお兄さんは、もともと本なんて読む人では無かったそうです。でも誰にも相談できずに悩んで、息詰まっていた時に、ある本に出会ったのでした。

それが、偶然にも「読書のすすめ」の店長さんの本だったのです。それがこちら↓↓↓

読書のすすめの店長、清水克衛著書の本

この本に出逢ってから、毎日本を読むほどの本好きになったそうです。そして、遂にはこの本の著者のお店で働くことになりました。それって嬉しいことですよね。

その店員のお兄さんは、時間を忘れて朝まで本を読むこともしょっちゅうだそうです。(お陰で寝不足なのか、本を購入した際のおつりが大幅に間違っていました笑)

あの本屋のことを思いだすと・・・彼の楽しそうな声がいつも耳に響いてきます!!

「この本がホントに面白いんですよ~~~ぜひ読んでください!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[contact-form-7 id="3495" title="質問フォーム"]