過去のマイナスの記憶で一歩が踏み出せない方におすすめの本!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

『ちっちゃいおっちゃん』

ちっちゃいおっちゃんとは、

わたしたちの内側にある、“潜在意識”をキャラクター化したもの。

過去のツライ出来事などによって、

マイナスの記録がされてしまうと、

その思い込みによって、

人は一歩を踏み出せなくなってしまいます。

ですから、

何か、嫌な感情がおこる場面では、

いつもと同じように、そこで止まってしまう自分がいるわけですが、

(何も気づかずに、自然と・・)

潜在意識という、“ちっちゃいおっちゃん”が、

そのブロックを外すためのヒント。

 「マイナスの記録とは、ただの過去の記録であるだけで、“真実”ではないこと」

に気づかせてくれるのです。

それを、

ユーモアなストーリーで、非常にわかりやすく、まとめた本が、

『ちっちゃいおっちゃん』

なのです。

⇒ https://goo.gl/Q4TTrt

『ちっちゃいおっちゃん』

(著:自称お笑いセラピスト尾崎里美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。