東京近郊の八重山トレイル大会(上野原)に参加してみて、トレイルランニングの魅力について考えてみたよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年6月14日に山梨県上野原市にて、「第3回八重山トレイルレース」に参加してきました!!

第3回八重山トレイルレースのスタート会場

「トレイルランニングって意味わかんな~い!!」「キツくない??」と私もよく言われますが、確かに普通のスポーツではないかもしれません(笑)。私がトレイルランニングをはじめたきっかけは、6年前の2009年。知り合いの方からの紹介でしたが、「童心にかえることができるから一緒に走ろうよ!!」という一言でした。それから毎年1レースだけ参加するというのを決めて、楽しみながら走っています!!

私にとってのトレイルランニングの魅力は、

・もちろん、大自然を満喫できる!!

 

・そして、楽しみながらめちゃくちゃトレーニングになるから・・でもあり

 

・地域の文化や人々との新しい出逢いがある

です。

ということで・・・私なりの切り口で、八重山トレイルレースの体験も交えながらトレイルランニングの魅力についてお話します。

 大自然を満喫できる!!

 都心から60分とは言えない大自然のレースコース。

 八重山トレイルレースコース①

整然とした並木道

整然と立ち並ぶ杉の道

マイナスイオンが気持ちいい~

八重山トレイルコースのゴール付近を流れる川

本当は、もっともっと素敵な景色をお届けしたかったのですが、私が余力がなくなってしまい撮影できませんでした(笑)。

トレイルランニングは、めちゃくちゃトレーニングになります!!

子供の時って、ジャングルジムで遊んだり、雲梯で移動したり、鉄棒やったり、鬼ごっこしたりと遊ぶことで自然と体を鍛えることができていました。でも、いちいちこの遊びは、ココのトレーニングになる!!なんて考えてませんよね。まさにトレイルランニングもそんな感じなのです。岩や砂利道、ぬかるんだ土などの上を走ったり、山を登ったり下ったり、目まぐるしく変わる環境の中で動き回ることで、自然とトレーニングになっちゃうんです。

ただ一方で、ある意味、それだけ危険と隣り合わせであることも確かです。現に、滑って転んでしまう人もいれば、木の根っこに引っかかったり、岩につまづいたり(←私です)することもあり、大怪我をしてしまう場合もあります。「そこまでして・・何でトレイルをするの??」とまたもや突っ込まれそうですが(笑)、要は、危険を回避しつつ、自然と戯れながら思いっきり楽しむためには、しっかりと走る前の準備運動をすることが大切なのです。

では・・

ここからは、私がレース前に行った”ストレッチ””運動”をズラッと画像&動画でお届けします!!ぜん~ぶ大事ですが、覚えているものだけをやるだけでも十分ですよ。ぜひ参考にしてみてくださ~い。

まずは、お尻のストレッチから。ポイントは背筋をピンと張ったまま、持ち上げている足のふくらはぎに胸を近づけていくことです!

トレイルレース前のお尻のストレッチ

 お尻の筋肉は、山を”登る”時にものすごく使う筋肉です。なんていったって自分の体重を一回一回上に持ち上げていくわけですからね。

つづいて、内もものストレッチ。ポイントは椅子に深く座るように、お尻を引きながら膝を伸ばしていくことです。

トレイルレース前の内もものストレッチ

内ももの筋肉は、特に”下り”のときに使う筋肉です。下り坂によってスピードがついた状態でも、全体的なフォームが崩れないように姿勢を保つ役割があります。

そして、股関節周りの複合ストレッチ。ポイントは、前に出している足のつま先を真っ直ぐ正面(膝の向いてる方)にしておくことです。

足のストライドを広げるレース前のストレッチ

走るときの前後の脚幅が広くなります。よりダイナミックなフォームで走りたい方は、ぜひ取り入れてみてください!!

下半身編はココまでで。次は上半身編です。

胸のストレッチ。腰を反らさないように、胸を前に突き出しましょう。

トレイルレース前の胸のストレッチ

猫背を予防するためにも胸のストレッチは重要です。トレイルランニングで猫背になると、登りではなかなか脚が前に出てきませんし、下りでは斜度に追いついていけず、スピードを落とそうとして余計に膝に負担がかかってしまいます。

もう一つは、肩の動きを良くするストレッチ。腕は上げられる範囲で構いません。交互に動かしながら行っていきましょう!

腕を振りやすくするためのトレイルレース前のストレッチ

 足に負担の大きいトレイルランニングは、腕振りの助けが大事になります。足だけに頼らずに、みんなの力を協力させましょう。

ではでは、ココからはもっともっと体が良く動くようになるための運動です。体が温まってきますし、やる気が上がってきますよ!!10秒ぐらいできたら、バッチリです。

 腕を前後に振って、骨盤も一緒に動かしましょう!!まさに走ってるときの動き方と一緒です。ポイントは、腕の振りだけを意識することです。二つも三つも意識するところがあると動きがバラバラになりやすくなります。

リズムよく上半身と下半身が動いてくれることで、疲れにくくなります。

今度は、骨盤を動かさずに肩だけを左右に捻ってみましょう。ちょっと難しいですが、リラックスして軽い気持ちで動かすのがポイントです。

肩の力が入ると、上半身に力が入りやすくなるし、首や肩が凝ってきて走りづらくなってしまいます。

私も気合いの入り過ぎた骨盤回し(笑)。「の」の字を左右で書いてるイメージです。ポイントは頭を動かさないようにすることです。

単純に、骨盤って人の身体の中心部分でしょ。それだけ動きに影響があるわけです。柔らかくすることで色んなメリットあるのです。

そして、お・ま・け

私の動きを見て、とにかく笑ってください!!よく「キモい」って言われます(笑)。

すっごく大切な体操なんですがねぇ。これもポイントは、”骨盤”です。競歩の人のマネみたいにやってみてください!

ストレッチなどは、何のためにやるのかを体で実感しないと、なかなかやろうという気になれません。小学生の時のラジオ体操とかって適当でしたよね。中学はともかく高校なんかは「友達とくっちゃべる時間」のはずです(笑)。たいていの人が怪我など痛い目に遭わないと、ストレッチするようにならない傾向が多いです。私としては、ぜひともそれだけは避けてほしいですし、いつまでも楽しくトレイルランニングを続けるためにも、一つでもトライして頂けたら嬉しいです!!

地域の文化や人々との出逢いがある

この一枚は、たくさんの人達の”思い”が詰まっています。

第3回八重山トレイルレース2015の参加賞ならびに完走証

参加賞としての東甲斐「柚子胡椒(ゆずこしょう)」(Tシャツか特産品のどちらかを選択することができます)

同じく参加賞の上野原市制10周年記念「たまじまるバッジ」(中央上)

完走証として、第3回八重山トレイルレース記念タオル(一番下)

それから・・・

レースコース途中の山里で直接頂いたおばあちゃん手作りの「お守りストラップ」・・・かな?。「あなたには赤がいいわねぇ・・」って気持ちが嬉しいじゃないですかぁ(涙)

途中の山里に住むおばあさんからもらったストラップ 

さらに、会場内に置かれていた90歳のおばあちゃん手作りのカラフルな傘たち。

おばあちゃん手作りの傘

実際に差すことはできませんが・・・(笑)、梅雨が楽しくなりそうです!!

ちょっとの時間でしたが、トレイルランニングを通して、この土地に住む人々の生活表情温かい心に触れることができて本当に最高でした。

番外編・・・!?

ドドドっとお見せします!

完走した後のお楽しみは・・・

第3回八重山トレイルレースを完走した後の矢谷淳

食べまくりです(笑)。走りで使い切ったエネルギーを全て補給します・・・(笑)!!

まずは、酒まんじゅう(みそ)から ※あんこもありました

 みそまんじゅう   

甘い味噌が、疲れた体を優しく労わってくれます。

そして、”せいだのたまじ※”を頂く。

※江戸時代に多く発生していた”食糧不足”を解消するために作られたジャガイモ料理だそうです。

上野原の特産物、せいだのたまじ

地元でとれた小粒のジャガイモを捨てたり無駄にしないように、味噌で美味しく煮詰めて作っているそうなのですが、ほんのり甘い味噌が食欲を誘い、どんどん食べたくなる後を引く味です。また、この小粒サイズが食べやすく、パクパク口に入れてしまいます。

それからそれから・・・

第3回八重山トレイルレースのゴール後のうどん

うどんです。温まります!!6月とは言えどもトレイルコース途中、山頂付近の標高は約1200m。手がかじかむぐらいの時もあります。「うっまい!!」そして、このうどんの中にあるオレンジの調味料が良い味を出しているんです。

その正体が・・・こちら↓↓↓

上野原産のゆずとおがらし

「手作り上野原産の”ゆずとうがらし”

ピリッと素材の味を引き立たせる調味料です。実は昨年の第2回八重山トレイルレースの時に買ってから、私もハマってます!!普段、トウガラシを入れている料理であれば何にでも合いますよ!!

例えば、お新香とか

山梨県上野原産のゆずとおがらし 

鍋にも良く合うんです。

ズッキーニとインゲン入りの夏野菜鍋とゆずとおがらし

もちろん、今年も購入!!今回は、この商品を実際に作っているという方がいたのでお話しましたが、気さくな”おじさん”でした(笑)。

ゆずとうがらしを作る作業工程表

ですがね。「ゆずとうがらし 上野原」でネットで検索しても販売情報は出てこず・・・山梨県上野原市の”ふるさと納税”をした場合、その特典として上野原市から贈られる商品の一部でしかありませんでした。。。残念!!

「欲しい!!」「食べてみた~い」という方がいましたら、ぜひぜひ下記の「お問い合わせ」でメッセージくださ~い!!何かしら行動してみます!

まとめ

今回は、八重山トレイルレースを中心にトレイルランニングの魅力についてお話しましたが、いかがだったでしょうか??

練習もせずに、いきなりレースというのも「・・・・?」とは思いますが、3kmぐらいの比較的短いレースもありますし、大会自体が一つの町おこし的なイベントになっているので、また違った楽しみ方もできると思います。ちょっとしたハイキング感覚で参加してみるのもアリかもしれません。

一番は、「楽しむ!!」ことですよ。

トレイルランニングはじめました。: 基礎から楽しみ方、おすすめコース&レースガイドまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[contact-form-7 id="3495" title="質問フォーム"]