平日2000円以下で座れる!!西武ドーム3塁側の座席表について画像付きで解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西武プリンスドームの3塁側座席表について、けっこう画像を撮ってみたので、「野球観戦しに来たんだけど、どこに座ろうかなぁ!?」と迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

とは言っても、指定席になると座席によってはグンとお金が高くなるので・・・、今回はお手頃価格である内野自由席の料金2000円(平日のみ)以下で観戦できるスポットであると心得てくださいませ(笑)。

自由席であるが故に、座席が選び放題!!それが面白い。高さも奥行きもある西武球場は、どの場所で観戦するかによってそれぞれなりの楽しみ方があります。

ぜひ、あなたも足を動かして、お気に入りのスポットを探してみてくださいね。

西武ドームの座席表全体図から

まずは、西武プリンスドームの座席表の全体図です。こんな感じです↓↓↓

賀西武ドーム座席表の全体像

(画像配信元:VAIOちゃんのよもやまブログより)

埼玉西武ライオンズを応援する場合は、座席が3塁側になるので、正面からみて右側になります。私が購入した内野自由席(平日のみ)のチケットは、手前から右下半分のピンクの部分(外野自由席を含む)になります。

ホームランボールを狙いに行こう!!

まずは、子供心に(笑)。ホームランボールを取りにいくならココですよ。

西武ドームの3塁側外野自由席

外野自由席ですよ!!今まで一度もホームランボールを取ったことのない方はぜひ(←私もありません)。

応援するなら・・!

いっぱい応援したい!という人なら、応援団の前で。

埼玉西武ライオンズ応援団の集まる3塁側外野席

こんな感じで盛り上がりますよ。

テレビ中継の角度から観たい!!

でしたら、バックスクリーンの真下に来てみると良いのでは?

西武プリンスドームの3塁側バックスクリーンだいぶ距離感は違いますが・・・(笑) 

埼玉西武ドームのバックスクリーン側の外野自由席

ここまで外野自由席の特徴を中心にお伝えしてきましたが、番外編も入れておきますね。

まずは、外野自由席の座席ってこんな感じの芝生です。

西武プリンスドーム外野自由席の人工芝の状態

フカフカ感はほぼありませんが、確かに座りやすい!!土足OKの場所ですから、ファンの皆さんはちゃんとレジャーシート持参してるようです。「さすがっ」

ちょっぴり芝生の硬さが気になる方は、クッションレジャーシートをどうぞ!!

ネットが邪魔ですが・・・、臨場感を味わいたければ、最前列の席がおすすめです。

西武ドーム外野自由席の一番最前列の画像

檻に閉じ込められている様(笑)

西武プリンスドームの外野自由席座席表

続いて・・内野自由席へ行ってみましょう

座席表でいうと、内野自由席はピンク色の部分になりますが・・・

西武ドーム3塁側内野自由席・外野自由席シート番号

(画像配信元:VAIOちゃんのよもやまブログより)

ここで予備知識をお話しすると、このピンク色の部分。土・日・祝日、または特定日(GWや阪神戦など)は、自由席という括りでは無くなり、内野指定席Cとなります。詳しくはこちら

これからお見せする画像でよ~くわかると思いますが、内野自由席一つとっても全然観え方が違うんですよ。

椅子に座りたいけど、やっぱり応援席の雰囲気を味わいたい!!

うんうん。この気持ちよくわかります。椅子じゃないと腰が痛くなりやすいですもんね。

西武ドーム3塁側、内野自由席と外野自由席の境界線

いかがでしょう??ほぼ外野ですよね(笑)。でも、ちゃんと椅子に座れます!ここで、A2席の後ろあたりです。

それこそA8席の最前列になれば、こんなポール際の席もあったりします。見えにくいですがね(笑)

西武ライオンズ3塁側座席表ポール際

もっと全体を俯瞰したい!!

近くで観るのも野球の醍醐味ですが、少し遠く高い位置から観るのもまた面白いのが野球なのではないでしょうか。選手一人一人の動きや野球全体の流れをみるのなら、こちらの席なんかいかがでしょうか。座席表でいうとB14席あたりかな。

西武ドーム3塁側の内野自由席の上部座席表

3塁側にあるパーティーテラスにほど近いB36上部ならもっと一球の動きに集中できるかも。

西武プリンスドーム3塁側のパーティーテラスに近い内野自由席

それにしても、高いですよね・・・。

西武ドーム内野自由席座席表のB36の上部はココ

外野席からだと、ここまでずっと上ってくる感じなんで、かなりの運動になりますよ!!

西武ドームを内野指定席方面まで歩いてみよう

野球場もある意味、運動場です⇒西武ドームで野球観戦しながら、運動になっちゃう方法を考えてみました(笑)

ブルペンで選手のピッチングを観てみたい!!

「速ぇ~!!」なんて言いながら選手のピッチング練習を観察しながら野球観戦をするならココ!

ブルペンサイドシート

と思ったのですが、ちょうど撮影したエリアは、”ブルペンサイドシート”という別枠の指定席でした。

料金は一般の方で、前売り3,000円、当日だと3,500円になります。でもプロの動きがこんなにも近くで観ることができたら、野球少年にとってはめちゃくちゃ参考になるんじゃないかな~。

私が実際に観戦した座席は・・!?

こちら↓↓↓

西武プリンスドーム3塁側内野自由席

内野指定席A(一般料金:前売り3300円、当日3500円)のすぐ左、A30上の方です。

このシートの優れた点は・・・

①安い席の中では一番、マウンドとホームベースに近いライン上(A30)であること。

②マウンドとホームベースが下のネットに被らずに、直接観ることができる。

③打球音などもかなり近くに聞こえることで臨場感が味わえるし、たま~にファウルボールも飛んでくる※(笑)。

※ファウルボール自体はもらうことができませんが、記念品と交換になるそうです。噂ではバッジだとか。

そして、これがもっとも重要ポイント・・・!?

この席にたどり着くまで歩数を稼げるので、良い運動になる!!

最後に・・・

今回は内野自由席(特別な日を除く)・外野自由席の観戦シートについて、座席表と共にお話してきました。いかがだったでしょうか?

ここまでご覧になったように、指定席ではないということは、自由に席を選ぶことができる!!これが一番の楽しむポイントです!!

・雰囲気を味わいたい

・応援したい

・選手を間近でみたい

・居心地を重視したい

・全体を眺めてみたい

などなど、あなたの「~したい!!」を自由に見つけることができるのです。

ぜひ、あなたのこだわりスポットを探してみてくださいね。 IMG_6843

西武ドーム 公式戦入場料金(一部)

一番高いシート(2枚1組):

ファンクラブ前売22,000、当日23,000 一般前売22,000、当日23,000

大勢で楽しめるシート:

パーティーテラス(6名まで)ファンクラブ前売15,000、当日15,000 一般前売15,000、当日15,000

パーティーテラス(8名まで)ファンクラブ前売18,000、当日18,000 一般前売18,000、当日18,000

内野指定席A(大人):

ファンクラブ前売2,500、当日2,600 一般前売3,300、当日3,500

内野指定席B(大人):

ファンクラブ前売2,000、当日2,200 一般前売2,800、当日3,000

内野指定席C(大人):←内野自由席が土日祝、特定日の場合に指定席に変わります。

ファンクラブ前売1,800、当日2,000 一般前売2,400、当日2,600

内野自由席(大人):

ファンクラブ前売1,600、当日1,800 一般前売2,000、当日2,500

外野自由席(大人):

ファンクラブ前売1,200、当日1,400 一般前売1,600、当日1,800

西武ライオンズ公式サイト:http://www.seibulions.jp/ticket/

西武ドーム野球観戦記バックナンバー

西武ドームで野球観戦しながら、運動になっちゃう方法を考えてみました(笑)

次回は、売り子さんはなぜ?あんなにキツいアルバイトで体力がもつのか!?というのを話題にして書くと思いますよ~。実は歩き方にヒミツがあったのです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。