どんな種類のシューズが良いのか??足型を測定して「選び方」のコツを知ろう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに合ったシューズを選ぶコツは、一言でいうと・・・

「試し履きしてみて、違和感が少ないものを選ぶ」です。

とはいっても、その感覚を信じてよいものか?迷いますよね。

そんな時は、あなたの感覚を店員さんに伝えていくと、かなり自分に合ったシューズを見つけることができます。

感覚とは、こんな感じのことです。

「指先が少し当たる感じがありますが・・・」

「横幅が少し緩いかも」

「体重をグッとかけると、少し横にグラグラします」

などなどです。

これは一例に過ぎませんが、あなたの感覚がより具体的であればあるほど、あなたの求めている反応が返ってくると思います。ぜひコミュニケーションを大切に!!

でも・・・

”感覚”を伝えるのって難しいですよね。

そこで、”感覚”をカタチに・・・「見える化」してくれるのが、そうです。「足型測定」になるわけです。

今回は、私自身が池袋西武スポーツの「足型測定体験会」に行った時のリポートを中心にお話していきます。

「”足型測定”ってこんなふうにやるんだぁ?」

なんて感じながら、読み進めて頂けるとよいと思います。

アサヒ

アサヒシューズ、シューズ選び、足型、測定

足裏をデジタル撮影するので、光があまり入らないように、足を測定器の中に入れていきます。

アサヒシューズ、足型測定、アーチ、シューズ選び

アサヒの測定の大きな特徴は、立って体重がかかった時の足裏の様子がよ~くわかることです。

何を買おうか?シューズ選びで迷っている時、「今まで足の事なんぞ何にも考えたことなかった」という方へ、「自分の足ってこうなってるんだぁ」というふうに目で見て分かるので、おすすめです。

アサヒの足型測定器「フットグラファー」は、現在(2015年5月時点)全国で8か所設置されています。

関東では、「西武百貨店 船橋店」「そごう 大宮店」「西武百貨店 筑波店」の3か所です。その他の店舗はこちらから。

実際に、フットグラファーを使って足型を測定する時間はないけど、少しでも自分に合ったシューズを選びたいという方は、アサヒシューズは通販にも力を入れているので、あなた自身で足のサイズを測定してみると良いかもしれません。

ムーンスター

足のサイズ、足型測定、ムーンスター、かけっこ教室

踵の位置と人差し指を決められたラインに合わせて測定していきます。

ムーンスター、正確な足のサイズ、測定器、足型測定、かけっこ

決められた条件の中で、足のサイズを測定するので、それだけ正確な結果が出てくるのはわかります。

ただ、弱点としては、普段の生活でこの測定のように決められた方向に歩くことができるでしょうか?ってことです。

想像してください!!

「道路にある白線の上を真っ直ぐ歩いていきましょう」と言われたら、あなたはきっとこう思うはずです。「いやぁ、それ難しいしょ」って。

測定全般に言えることですが、そのあたりが課題なのかなぁと思います。

足型測定器の「フッ撮る」の取り扱いのあるお店を調べてみましたが、一つは、ムーンスターがバックアップする子供靴専門店(全国展開している)“ゲンキキッズ”で取り扱いがあり、もう一つは、足型測定器を使って、定期的に専門のシューフィッター(シューズ合わせのプロ)による講習会などを開催しているようです。

ミズノ

ミズノ、ウォーキングシューズ、ジョギングシューズ、足圧測定、足型測定、足の障害

ミズノのスタッフさん「いつもどおりの感じで、その場で歩いてください」

数歩その場歩きをすると・・・「ストップ!!はい、そのままの状態で測定しますよぉ」

それが、この状態です↓↓↓

ミズノ、ウォーキングシューズ、足圧測定、足型測定器、シューズの選び方、足にフィット

ムーンスターの測定が、決められた条件の中で測定するのならば、

ミズノの大きな特徴は、「ありのままの状態で測定する」ということです。

ミズノ、インソール工房、足圧測定、圧力、足の障害

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、私の足は、重心の位置が外を向いてしまっています(笑)。

そして、足裏全体のどの位置に特に圧力がかかっているのかもわかります。この画像でもわかるように、私の足には指がありません・・・(笑)。こういうのを「浮き指」って言うそうです。

浮き指になるとどうなるのか?

指の持つ本来の役割を発揮しにくい状態なので、歩く時にかかる体重がもろに他の部分に影響し、負担を大きくするので、膝や腰などを痛めやすくなります。

「ショックぅ・・・」

そんなのは嫌ですよね。ですから、運動している、歩いている、ジョギングしていると、いつもどこかに”痛み”があったり、”不安感”があるのなら、あなたのクセや痛みの原因がわかるので、おすすめです。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ということで、この足圧測定器「フットナビ」を導入しているお店ですが、関東では“エスポートミズノ”と”ミズノ八重洲店”の2店舗に“インソール工房”というミズノ直営店にありました。こちらは全国的に展開していますので、ぜひチェックしてみてください。ご興味のある方はこちらから。ネットで測定日の予約ができます。また、中部方面ではスーパースポーツゼビオ松本芳川店トランスネーション アネックス名古屋店、そして日本最南端の沖縄には”Runners Pulse”にあります。

アシックス

アシックス、足型測定、足裏測定、3D、分析、ランニングシューズ、ウォーキングシューズ

測定中・・・・・

アシックス、足型測定器、asics、3D、ウォーキング、ランニング、足、シューズ

画像にもありますが、アシックスの大きな特徴は、「3次元での測定」です。

それだけ足のサイズ・形を立体的に正確に測定することが可能になります。要するに、正確な客観的データを得ることができるので、よりあなたのサイズに合ったシューズを選ぶことができます

欲しいが見つかる!アシックスのスポーツアイテム

ここまで紹介してきた他の3つのメーカーさんの足型測定器では計測できなかった、足囲(足幅と高さを含む)もちゃんとした数値を出してくれます。

「すげぇ~!!」

足型測定器「FOOT ID static」(無料)が設置されているのは、2014年10月時点でアシックスストア東京、アシックスストア原宿、アシックスストアつくば、アシックスストア大阪、アシックスストア神戸、アシックスストア広島、アシックスストア福岡の7店舗です。

そして、さらにあなたがランニングしている足の状態をも分析してくれるのが、こちら→「FOOT ID dynamic」(有料/2000円)

この特別な測定ができるのは、上記の店舗の中でアシックスストア神戸を除いた6店舗になります。ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

・各メーカーの足型測定器は、それぞれにメリットとデメリットがあるため、どれが正解でどれが不正解というものはありません。

・足型測定器を導入している店舗が全国的に見てもまだまだ少ないので、こまめに足型測定会などのイベントが開催されているかをチェックしましょう。

・まずは今あなたのできる”環境”で、できることからやってみることです。(オンラインなども含めて)

・測定する時期や時間帯、気分によっても測定データが変化することがあるというのを前提として頭に置いておきましょう。

・測定データも大事ですが、あなた自身がシューズを履いた時の「感覚」を一番大事にすることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[contact-form-7 id="3495" title="質問フォーム"]