初心者がトレイルランニングシューズを選ぶ時のポイントについてまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[no_toc]

トレイルランニングは、「トレイルラン」とか「トレラン」とも言ったりしますが、こういう定義があるそうです。

トレイルとは登山道や林道などを意味し、場所の高低に関わらず、舗装されていない主に山などの自然の中を走るアウトドアスポーツで、最近では国内でも専門誌が発売されるなど、日本でも人気のアクティビティとして老若男女に幅広く広がりをみせている。

トレイルランニングの魅力は何と言っても、「気持ちいい」「空気がおいしい」「子供に戻ったような感じになる」です。

トレイルランニング大会コース

今回は、トレイルランニング初心者がトレイル専用のシューズを選ぶ際のコツやポイントについてお話していきます。

とは言っても・・・私自身トレイルランニングの初心者みたいなものですから、モンベルのショップ店員にいっぱいアドバイスをもらっちゃいました。その内容を私なりにまとめていきますね。

まずは、こちらをご覧ください!!「モンベル」創業者の“思い”が素敵すぎます。

『モンベル、それは美しい山』
 私たちは、自然がどんなに美しく
 自然に振る舞うことが
 どんなに素晴らしいことかを知っています』

by辰野勇(株式会社モンベル創業者)

トレイルランナーのマナーが悪いというニュースがつい最近ありましたが、いつも自然との共生・感謝の気持ちを忘れないことが大切ですね。

さて、トレイルランニング初心者がまずシューズを選ぶ際に覚えておくべきポイントについてから。

今回は安いというのも一つ条件として加えてあります。それはなぜか?と言うと、初心者はまだまだその道具の機能を生かすことができないからです。つまり、シューズの機能を生かすほどのレベルではないということです。どんなにモノの性能が良かったとしても、それを生かし切れないのであれば、宝の持ち腐れですよね。

ということで、安くてトレイル初心者にとって使いやすいシューズのポイントは・・・

1.足裏のクッション性が高い

2.踵部分が足の形に合う

3.横幅の違和感が少ない

4.安定感がある

これだけでは分かりませんよね・・・(笑)。ここから一つ一つ説明をしていきますよ。

1.足裏のクッション性が高い

簡単に言うと、足裏にあるクッション部分が分厚いものを選ぶということです。

トレイルランニングシューズのソールの厚み比較画像

画像の下に写っている赤のトレイルランニングシューズと上のシューズとでは、足裏部分のクッションの厚みが違いますよね!?

クッションが厚ければ厚いほど、地面からかかる衝撃が緩和されるので、膝とか腰への負担が軽減され、安全に走ることができるのが大きな特徴です。

ですがデメリットもあります。それはシューズ自体の動きが鈍くなるという点です。そのクッションが人間の脂肪と捉えるとわかりやすいでしょうか(笑)。脂肪が多ければ多いほど、寒さに耐えられますし、ちょっとぐらいモノにぶつかったとしても痛くもかゆくもありません。ところがどうしても太っていると動きが鈍く、遅くなってしまいます。それとまさに一緒です!!

とはいっても、トレイルランニング初心者は、たとえ動きの悪いシューズであったとしても、身体を守る機能が備わっている方を優先して選ぶことが大切です。

2.踵部分が足の形に合う

踵部分のことを”ヒールカップ”といいますが、この部分がしっかりと固定されていることでシューズを履いていて安心感を得ることができます。安心感とは・・要するに、パッと履いた時の心地よさです。

トレイルランニングシューズのヒールカップの比較画像

この両者。共にトレイルランイニングシューズなのですが、右のシューズの方が左に比べて踵部分に”やや丸み”のある構造をしているのがわかりますよね!?左のシューズの方がややシュッとしていてスマートな形をしています。これがヒール部分の形の違いなのですが、足の形はそれぞれ個性があり、個人差があります

ここで大切なのは、あなたの足にしっくりくるか!?をきちんと試し履きをしてみて、確認することです。そしてできる限り、違和感の少ない方のシューズを選ぶことです。

3.横幅の違和感が少ない

横幅についても試しに履いてみて、「合うモノを選ぶべし」というのが結論です。

トレイルランニングシューズのヒールカップの比較画像

こちらの2つのシューズ。ちょっとわかりづらいかもですが・・横幅が狭いタイプ(左)、広いタイプ(右)があります。

なので、やっぱり横幅についても履いてみてしっくりくるものを選ぶ事が大切です。試し履きで意識するべきポイントは、指の締め付けが強いものをできるだけ選ばないようにすることです。足指を痛めるだけでなく、シューズの消耗が早くなるために持ちが悪くなります。

4.安定感がある

こちらの2つの動画を見比べてみてください。どちらのトレイルランニングシューズの方が横揺れが少なく、安定感があると思いますか??

2つ目のシューズの方が横揺れが少ないのがわかりますよね!?

この2つのシューズですが、メーカー自体違いますので、どちらが良い悪いというのではありませんが、迷った時はやはり”安定感”のあるものを選ぶことをおすすめします。

その理由は、そもそもトレイルランニングで走るコースの路面が不安定だからです。基本は山道ですから舗装されていませんし、木の根っこが飛び出ていたり、石ころが転がっていたり、岩だったり、土がグチャグチャしていたりします。そんな不安定な所を歩いたり走ったりするわけですから、何よりも大切なのが”安定性”なのです。

【まとめ】

・質の高い性能のシューズよりも、身体を守る機能を優先させる

・何よりも試し履きをして、足に合うものを選ぶこと

・横ブレが少なく安定感のあるものを選ぶ

トレイルランニングスタートBOOK (エイムック 3059 START BOOK)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[contact-form-7 id="3495" title="質問フォーム"]