あなたの感動ストーリーが蘇る!!マイブックで思い出の写真が本格的なオリジナル写真集に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

突然ですが、「マイブック」って知ってますか?

マイブックとは、株式会社アスカネットが運営しているサービスで、

写真をあなた自身で編集して、高品質なフォトブックが簡単に作れちゃうサービスです。

 

マイブックの特徴は、大きく分けて3つ。

【特徴① 使いやすい!! 】

まず、テンプレートがあるので、

それを使うだけで、プロがデザインしたようなフォトブックが作れるんです。

その種類は、な・なんと50種類。

自由に文字や写真を入れることもできるので、あなただけのオリジナル本が手に入ります!!

【特徴② 品質が高い!】

プロカメラマンも愛用しているという高品質な印刷と製本なので、

パソコンに慣れていない初心者でも、本屋にも並ぶような本格的な写真集に仕上げることができます。

しかも、プラスチックケースが付いているので、傷や汚れがつきにくく長期保存が可能です。

【特徴③ 品数が豊富♪】

商品のラインナップは、200種類以上と豊富にあります!!

形や大きさ、ページ数もいろいろと選べるし、

カバーもハードとソフトがあるので

あなたの「欲しい」形を実現してくれます。

これらの特徴が、マイブックの人気の理由です

マイブックは、デジカメやスマホで撮った写真をダウンロード無料の専用ソフトを使い、あなたの「オリジナル写真集」を簡単につくれるサービスです。

しかも、その出来上がりは、世界で活躍するフォトグラファーたちもが喜ぶ品質。

これは、使わないわけにはいかないでしょ。

誰でも簡単に、マイブックで一生に一度の大事な思い出を本にできる方法です。マイブックのテンプレート

マイブックは、あなただけの思い出を大切に保管してくれる商品です。

それは、様々なシーンで利用することができます。

・子供の成長記録に

・楽しかった旅行のまとめに

・ウェディングや記念日の写真集に

・入学式や卒業アルバムに

・七五三などの大切な行事やイベントに

ホントに幅広く、自由に使えるのです。

それだけではありません!!

家族の1年間の思い出記録をフォトブックに残したり、

共に働いた同僚や仲間への送別会のプレゼントにしたりもできます!!

楽しかったあの時の思い出の写真がたくさん残っているのに・・・

PCやスマホなどに保存しているデータはあるのに・・・

そのまま放置されていませんか?

あなたの思い出を一瞬にして「見える化」してくれる方法が、ここにあります。オリジナル写真集ならMyBook

■実際に作ってみました■

実際に、私もマイブックを使ってこの世に一つしかない思い出の本を作りました。

実際に作ったマイブック

まず一冊目。

画像の左側にあるフォトブックは、もともとあるテンプレートを使い、

私が結婚式を挙げた式場で、結婚式1年目の記念日のお祝いに行ったときの”感動の時間”をまとめてみました。

ブログ☞ア二ヴェルセル東京ベイ「記念日レストラン」で感動が再び!!お散歩デートもいかが?

マイブックにあるウェディング用のテンプレートで作成してみた感想ですが、

デザインを選んで写真を当てはめるだけなのに、簡単におしゃれで本格的なものが出来上がるので良かったです。

Mybookで作成したウェディングの思い出

作成のポイントは、

テンプレートですから写真の配置や背景デザインが決まっているので、その雰囲気に合わせて画像を選択することです。

また、写真と一緒に添えたい文字については、フォントや位置・大きさを自由に変えることができます。

ただし、作成にあたって一つの条件がありました。

・載せる写真の枚数や形・大きさを変えることができない

二冊目は、

家族でお出かけした会津旅行の”楽しかった記憶”をグッと凝縮してみました。

Mybookのフリーデザインで作成したフォトブック

こちらは、フリーデザインで作りました。

3家族分作成して、みんなにも配り喜ばれましたよ!!→マイブックDX

フリーデザインの特徴は、写真のレイアウトや文字のフォント、位置、大きさなど全てが自由に作れるので、色々とこだわって作成したいという方には、絶対おすすめです!!

このページでは、

会津旅行のお散歩をフォトブックに整理

イラストやスタンプ、型抜き機能(写真を丸やハート型など色んな形にできる)を使うことで、撮影したときのシーンをより鮮明に作ることができました。

また、ボックス機能(写真の配置デザイン)があるので、ゼロからつくるのが難しいという方は、これを使うと便利です。

マイブックのボックス機能を使用したページ

画像にある左側のページは、ボックス機能を使った例です。

これであれば、あなたにレイアウトのイメージが全く無くても、載せたい写真の枚数に合わせてデザインを選び、写真を当てはめることができるので作りやすくなります。

 

ただ、デメリットもやっぱりあるわけです。

それは、

・写真の枚数からレイアウト、デザインまで全部こだわり始めてしまうと時間がかかりすぎて大変

・フォトブックのページに写真を重ねたデザインにする場合、ドラッグで配置した順番でしか重ねることができない(←奥にしたい写真からドラッグする)

ちなみに、テンプレートとフリー共にある条件はというと、

・写真自体の加工は、アップロード前に行う必要がある

・まとめてアップロードした写真の順番がバラバラになって保存されるため、探すのが大変!!

そして、もう一つ気になったのは・・・

写真のです。

実際にフォトブックが手元に届き見てみると、スマホで撮影した画像の質と違うものも何枚かありました。

スマホ画像

スマホで撮影した画像

こちらが実際のマイブックの画像です。

Mybookで作成した画像

ちょっとボヤけてるのがわかりますよね。

■私がマイブックをすすめる理由■ 

それは、

写真を撮った瞬間の感情が、”ブワッ~っ”と蘇ること。

あなたが写真を撮影するとき、必ず何かしら理由があると思うんです。

「きれ~い!」「素敵!!」とかだけではなく、

何かビビッときた感覚や、このシーンは一生残しておきたい

などです。

あなただけのマイブックがあると、

あの時のストーリーが映像としてはっきりと浮かび上がることができるのです!!

しかし・・・

写真をそのままPCやスマホにデータとして保存したり、

現像するだけでバラバラとしているだけでは、

その時の記憶を断片的にしか思い出すことができません

撮影の瞬間に、

様々な感情がそこにあったのにもかかわらずです。

マイブックで写真と共にその時に心にある感情を言葉として添えて、

ストーリーのある本にすることで、

その瞬間の感情が強烈に、しかも鮮明に出てくるのです。

あの時に感じた「感動」

感動とは、心が大きく揺れ動くことです。

感動は、あなたを理想の自分へと劇的に変える一番の方法だと言われています。

感動することが、脳の働きを変えるからです。

感動体験が多ければ多いほど、

そして、深ければ深いほど、あなたの人としての器が大きくなります。

だとしたら、

あの時の感動を、そのまま整理整頓せずにバラバラとほったらかしたままでよいのでしょうか。

あの時の感動ストーリーを『旬』な状態で保存できるのが、マイブックなのです。→マイブック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。