学んだことを活かす効果的なやり方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アウトプットすることで学びが強化される  

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

先日は、

わたしのいとこを中心に集まる

 『親戚会』

 でした。

今日は、そこに来ていた

いとこの娘から学んだお話しです。

その子は、

私立高校に通う女の子(以下A子)です。

某六大学の付属高校に通っていて、2年生です。

A子は、学年で2番目の成績だそうです。

そのA子に、私は聴きました。

 

「なぜそんなに成績がいいの?」

「何か、特別な勉強方法でもやっているの?」

と。

A子は、こう教えてくれました。

「友達に教えているからです!」

友達に教えるようになってから、

わかりやすく教えてあげようと、頭で要点が整理されていき、

その学ぶべき本質が見えてきたそうです。

それがA子の言う、勉強法でした。

「なるほど。そうかぁ・・・。」

やはり大事なことは、

『アウトプット』

なんですね。

確かに、私自身こころがけていることですし、

クライアントにも、いつも伝えていることの一つでもあります。

学ぶことは、大切です。

しかし、学んだことをまずやってみないと、

それは、ただ知っているだけになってしまいます。

『よく学び、よくアウトプットする』

それで、はじめて自分の血となり肉となるのです。

・痩せるには、これがいいらしい

・冷え性には、これが良く効くようだ。

・睡眠は、体調管理に大事な一つなんだそうだ。

知識としては、当たり前のことを言っているかもしれない。

ですが、9割の方が知っているだけで終わってしまっている現状。

まずは、今日からできることを

1つでも1回だけでもトライすることで、

道は開けてくるのです。

さて・・・11月に入りましたね。

ぜひ、今月の1ヵ月目標を立ててみてください!

あなたの今年の目標達成のために、

今月終わりまでに、

・〇〇をする

・○○を終わらせる

・○○をつくる

など。

大事なことは、まずやることですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。