山梨県上野原にある日帰り温泉「秋山温泉」で体の疲れを取る方法をご紹介します!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「JR中央線で、新宿から70分」

 

「車だと中央道で、都心から60分」

山梨県の一番東にある”上野原”

確かに、上野原といえば「東京都内から驚くほど近い!なおかつ大自然を満喫できる」そんな印象のある場所です。自然がいっぱいある所だから、自然と触れ合う体験がいっぱい!!自然を生かしたスポーツがいっぱい!!ハイキングトレッキング登山のできる場所がいっぱいあります。

思いっきり体をつかった後といえば、もちろん温泉ですよね。ここ山梨県上野原市で疲れた体を癒す温泉といえば、新湯治場「秋山温泉」でしょう。というか他に見当たりません・・・(笑)。私も先日の2015年6月14日に「第3回八重山トレイルレース」(上野原市制10周年記念大会)で走った後、実際に行ってきました。

そこで・・・

今回は、「体の疲れを取る」をテーマに、私なりに考えた新湯治場”秋山温泉”の効果的な利用方法(無料版※)について、ご紹介します!! 

※施設利用料以外にお金をかけない方法になるので、お食事やマッサージなどはついてませんよ~。

山梨県上野原市にある秋山温泉”秋山ネスパ”

≪料金≫

一般入場料金:大人(高校生以上)750円、子供(中学生以下)550円、幼児(小学生未満)無料

上野原市民料金:大人(高校生以上)510円、市民の75歳以上360円、子供(中学生以下)410円、幼児(小学生未満)無料

ナイトスパ(17時~全ての方が対象)大人(高校生以上)400円、子供(中学生以下)200円、幼児(小学生未満)無料

≪営業時間≫

プール:10時~20時

温泉:10時~21時

新湯治場”秋山温泉”の利用方法おすすめの流れ

まずは、”大自然のおいしい空気を吸う”ところからはじめましょう!!

秋山温泉、秋山ネスパの位置する立地・地形

新湯治場”秋山温泉”は、こんなにも森林に囲まれた施設なのです。

その雰囲気を楽しみながら・・・

①温泉スパプールでまったり⇒②天然温泉でゆったり⇒③温泉を飲んで一呼吸⇒④仮眠室でゆっくり・・・「明日への活力」がふつふつと湧いてくるはずです!!

温泉プールでまったり

もちろん水着が必要です。忘れた場合は、別料金でレンタル※もあるそうです(2015年6月現在)。水の中を潜ったり、泳いだりする方はキャップが必要です。

※レンタル水着は500円

今回は無料コースのご紹介ですので、水着を忘れた方(水着のレンタルが有料のため)は、②の天然温泉に直行ですwww。

まずは、なぜ??温泉プールに行けば、体の疲れを取ることができるのか。その理由について整理しておきます。

・温泉よりも水温がやや低いために、体がリラックスできる

・水が体に与えてくれる癒しの効果(浮力)を感じやすい

・スペースが広いので、自由が効

【温泉よりも水温がやや低いために、体がリラックスできる】

簡単にいうと・・疲れているときは、熱いお湯に入ることをあまりおすすめできません。熱いお湯は体にとって刺激が強いのでリラックスできないからです。その点、温泉プールはぬるいお湯に入っているような感じなので、呼吸もゆったり落ち着いて水に浸かることができます。屋外プールでは、6月とはいえプールサイドに出ると、少し肌寒いぐらいでした。(←それぐらい水温が高くないということです)

【水が体に与えてくれる癒しの効果(浮力)を感じやすい】

プールの中にいると体が軽く感じますよね!?それは、水の中では浮力(重力とは逆の方向に作用する力のこと)が働くからです。この力によって”力み”がほどけるために、体の疲れが取れてくるのです。もう少し専門的にいうと、筋肉の力が抜けやすくなることで関節が緩んできます。

【スペースが広いので、自由が効く】

よくプールの中で歩いている人を見かけますよね??プールの中では、歩くだけではなくストレッチにも最適なんですよ。水の中で素早く体を動かそうとしても、なかなか難しいと思いますが、逆に言うとそれだけ陸上で難しい姿勢でもキープが楽にできちゃうんです。

それでは、温泉プールだからこそできる”おすすめストレッチ”をご紹介します(笑)!!「今日はよく歩いたなぁ」「明日、足が筋肉痛になりそう・・」という方には必須ですよ。

①ももの前側のストレッチ

②お尻のストレッチ

③ももの後ろ側のストレッチ

④股関節を柔らかくする8の字ムーブ

⑤腰を楽にする骨盤回し

まずは実感してください!!楽になったあなたの身体を。

天然温泉でゆったり

秋山温泉の一番の売りは、「源泉かけ流し」のお風呂です!!

秋山温泉の温泉成分

秋山温泉の温泉成分は、「アルカリ性単純温泉」です。日本の約4割がこのタイプのお風呂らしいですよ。特徴は刺激が弱いこと。どういうことかというと、温泉の成分があまり濃くないということです。だから、温泉初心者でも、体への影響などを心配することなく入れる温泉なのです。硫黄の臭いが強い温泉とかあるじゃないですか!?あの手の温泉は、刺激が強いのでそれだけ温泉の効果も高いですが、逆に肌に合わない人は入ることすらできない事もあるんですよ。せっかく温泉に行ってもは入れなかったら残念ですよね。。。

そして秋山温泉のもう一つの特徴は、その温度にあります。源泉温度は37℃。体温にほど近く、源泉かけ流しのお風呂は特に、”お湯を温めたりしていない※”(←人の手によって加温していない源泉のままの温度)ので、ゆったりとずっと浸かることのできる温泉です。秋山温泉では、この湯船が断トツ人気NO.1でした。

※加温なしだけでなく、水を新たに足したり、塩素で殺菌をしたり、お湯を循環させて洗浄したりせずに、いつも源泉のままのお湯を楽しめることができます。

その他、露店風呂や泡風呂、浅いお風呂(寝湯!?)などもありますが、源泉かけ流し風呂とは真逆で「加温あり、塩素あり、循環あり」の表示がされていました。それは、新しいお湯を足さないので、殺菌するための薬を入れて、機械でお湯を洗うという意味になるので、それだけ新鮮度が欠けるということになってしまいます。もちろん、大自然のど真ん中で入る露店風呂も心地よい空間ですが、ここに来たら絶対”源泉”のお湯に浸かることです!!

また、「今日はいつもより疲れてるなぁ・・・」「レースなどで激しい運動をしてきたよ!」「もうすでに筋肉が痛くてヤバい」と感じている方は、水風呂に浸かるのも良いと思います。スポーツ選手がキツい練習後や試合の後に入る氷風呂(←アイシング効果があり、筋肉の疲れをとるためのお風呂)みたいなものです。EXILEもライブの後は入るらしいですよ。サウナもあるので、交互に入って血流を良くするのも一つの手だと思います!!ただし一つ注意点。極度に疲れてる時は、あなたにとって居心地の良い入り方を選ぶことが大切です。サウナが熱すぎて不快に思うなら無理に入らないことです。

温泉の中でも私はよくストレッチをするのですが、混んでる時はご迷惑になるので注意してくださいね(笑)。

アルカリ性単純温泉の効果には、「保温効果」があります。

アルカリ性単純温泉の成分について

(引用元:健康づくりハンドブック”健康入浴”温泉編)

確かに、ここの温泉。源泉かけ流しのお風呂は温度が高いわけじゃないのに、足がずっとぽっかぽかでしたよ。

温泉を飲もう!!

秋山温泉の飲泉所

秋山温泉では、温泉の成分がたくさん含まれている水(飲泉水)を飲むことができます。

ただし、温泉の成分が体に効きすぎてしまう場合があるので、飲む際にも注意点があります。ここの場合、

・初めて飲む人や、お腹が弱い人は真水で3倍に薄めて飲むこと

・1回で飲める量は、100ml~150mlで、1日の合計は200ml~500mlまで

・できるだけお腹が空いている時に飲むこと

とあります。

実際に、温泉をペットボトルの中に入れていきます。

アルカリ性単純泉の温泉を飲む

 その次に、真水をいっぱい入れて「飲む温泉」の完成!!

秋山温泉の飲む温泉を真水で薄めた画像

ゴクっん・・・

「クゥ~~!!」お腹に沁みわたる~~!!で・・・気になるお味はというと、「無味」でしたwww。温泉が温水なので柔らかいお湯を飲んでいる感じがしました。ゴクゴク飲めないので、水分補給におすすめとは言えませんが、お肌もお腹も温泉三昧になることができます(笑)。

休憩室でゆったり

新湯治場”秋山温泉には、休憩室が二つあります。

一つは1階にある9畳の休憩室です。

秋山温泉1階の仮眠室

大人が4人ぐらい横になれば、いっぱいになる位のスペースですが、何と言ってもココの魅力はこのマンガ達です。ハマってしまったら寝れ(仮眠)なくなりそうです(笑)。また、子供たちが集まりやすく、すぐ遊び場になっちゃうので、ちょっと騒がしいかも・・・。

そして2階には、33畳(多分・・)の休憩室があります。ここは広いですよ!!

秋山温泉”秋山ネスパ”にある2階の休憩室

外には、ちょっとしたバルコニーがあり、そこにはサマーベッドが4台あるので、暖かい時期などはゆったりと寛ぐことができます。

新湯治場、秋山温泉のバルコニーの様子

新湯治場、秋山温泉のバルコニーの配置

これら4つの流れをすれば・・・疲れが吹っ飛びそうな感じがしませんか!?

「逆に疲れちゃいそう・・・」なんて思う方もいるかもしれませんが、一つでも何か取り入れてみるというのでも良いと思います。プールは止めておいて、温泉で軽くストレッチをやってみたり、水風呂に足だけ浸かってみるというのも良いでしょう。今までとはまったく違う開放感を得られること間違いなしです。

良かったらお試しになってみてくださいね~。

新湯治場 秋山温泉 あきやまネスパのデータ

住所:山梨県 上野原市 秋山2210

アクセス:上野原ICから車で約15分

営業時間:温泉10時~21時、プール10時~20時、お食事処11時~20時

入場料:

一般大人(高校生以上)/750円、子供(中学生以下)/550円、幼児(小学生未満)/無料。

上野原市民:大人(高校生以上)/510円、75歳以上/360円、子供(中学生以下)/410円、幼児(小学生未満)/無料

ナイトスパ(17時~全ての方が対象)大人(高校生以上)/400円、子供(中学生以下)/200円、幼児(小学生未満)/無料

公式サイト:http://www.akiyamaonsen.com/index.html 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。