癒しのパワースポット!日光、中禅寺にある立木観音の顔が忘れられません!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキとした自分になろう」をコンセプトにして、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

日光、中禅寺湖にきたら、絶対ココに立ち寄ってください。

それは・・・

日光、中禅寺の山門

中禅寺です。

実は、目の前にある中禅寺湖。この「中禅寺」の名前から付けられたのですよ。

歴史の深さを感じます。

どうです??この門構え

日光中禅寺湖の湖畔寺

堂々としています。

あまりに立派なので、よく調べてみると・・・

どうやら中禅寺は、あの日光山輪王寺の別院だそうです↓↓↓

中禅寺(ちゅうぜんじ)は、784年、日光開山「勝道上人」(しょうどうしょうにん)によって建立されましたお寺で、世界遺産「日光山輪王寺」(にっこうざんりんのうじ)の別院です。

(引用元:日光輪王寺ホームページ

※別院とは、本寺所属の支院。つまり、お店などにある本店と支店の関係みたいなものです。

日光山輪王寺の画像

「やっぱり、そうなんだね!!」

門の天井もご覧のとおり・・・色鮮やかです。

奥日光、中禅寺の山門の鮮やかな絵

これだけでも、見るべき価値のあるお寺と言えます。

が・・・

ここに来てほしい、もっともっと大きな理由は・・・

ぜひ!!立木観音とご対面してください!

日光中禅寺、立木観世音

(ここから先は、撮影禁止)

「癒されてください!!」

私は、中禅寺の立木観音のお顔が忘れられません。

とっても優しいお顔をされているんです。

「立木観音って、そもそも何??」って思う方へ・・・

御本尊「十一面千手観世音菩薩」(国重要文化財)は、勝道上人が中禅寺湖上に千手観音様をご覧になり、その姿を桂の立木に彫ったと伝えられています。観音様は、現在も地に根をはり、訪れる人々を穏やかな表情で迎えます。

(引用元:日光輪王寺ホームページ

「十一面千手観世音菩薩」というのが、立木観音のことです。

今なお根をはり続けているという、まさに木に宿る自然に秘めたパワーを十分に肌で感じることのできる体験です。

この観音様は、「諸願成就」といって、何でもあなたの願い事をかなえてくれるそうです。

「ホントかよぉ~」

って思いますよね。

でも、こうして観音様の前に立って、ご参拝するという行動自体が、あなたの願いに向けた一歩なのではないでしょうか。

そして、願い事がより具体的であればあるほど、それがあなたの行動を「明確化」している証拠にもなります。

「ただダイエットした~い!お願いします!!」

ではなくて、

「今年の夏に、友達の結婚式で○○のドレスを着たいから、3kg痩せた~い!お願いします!!」

ですよ(笑)。

私もお守りを買い、

家族の幸せとこれから生まれてくる新しい命を無事にお迎えできるよう、お祈りしてきました。

中禅寺のお守り、安産守り

御本尊の立木観音でのお参りの後は、階段を上り、五大堂(不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五大明王が安置されている御祈祷をする道場)でも、お参りすることができます。

「ここの階段が結構キツイ・・・」

日光、中禅寺五大堂

だからこそ、味わえるものが・・・

ここからの絶景です!!

五大堂から日光中禅寺湖を臨む

ここから臨む中禅寺湖の景色は、見逃せません。

中禅寺湖と男体山のコラボ。

中禅寺から男体山を臨む絶景

大自然への感謝の気持ち。そして、こうして今を生きている自分への感謝の気持ちがフツフツと湧きあがる瞬間です。

まだまだ他にも、見所のある中禅寺。

「何じゃ、これは・・・!?」

日光中禅寺の身代わり瘤

この「瘤」に触ると、あなたの厄を全部吸い取ってくれるのだとか。

そして、こちらが延命水。(←わかりやすい名前ですね笑)

奥日光、中禅寺の延命水

「ひゃぁ~めっちゃ冷た~い」

めっちゃ効果がありそう・・・(笑)。

自然との関わりの中で、どうすれば人は幸せに暮らすことができるのだろうか??

その願いは、昔も今もきっと変わらない。

現代は、人類が自然をコントロールできているかのように思える時代。

都会にいると、本当にそうだと感じてしまいます。

でも、未曽有の大災害を予測でき、防ぐことができるのか?

そもそも、それ自体が起きないように裏で操作できるのだろうか?

それは、100%無理です。

いつの時も、人はこの大自然の中で

「生かされている」

それを切に感じる、体験でした。

ゆっくり参拝しても40分程度です。

(12:18に入り、12:56に出る、計932歩)

ちょっとしたお散歩にもなります。

いかがですか??

自然との共生を改めて実感できるパワースポット巡り

中禅寺湖畔にある中禅寺の全体像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。