会津の名城「鶴ヶ城」を観光する一周散歩!!歩くからこそ見つかる歴史を楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

お散歩は、運動とは思えないかもしれないけど、

散歩をすることで、新しい発見があったり、心地よさを感じることで、

『からだを動かす喜びが生まれる』

そんな風になってくれたら嬉しいです。

福島県、会津若松市の鶴ヶ城”の散歩もまたしかりです。

私は、この夏(2015年)鶴ヶ城に行きました。

お城巡りは、歴史の重みをグッと感じさせてくれる時間です。

それは、昔の生活や、その時代を生きるための知恵や工夫がぎっしりと詰まっているからです。

歩いたからこそ見つかる新しい発見。

そこに、お散歩する価値があります。

これがあなたの人生を楽しくするヒントにもなるんですよ!!

それでは、私と共に会津の歴史を感じる散策をスタートしましょう。

鶴ヶ城一周のお散歩ルート

実際、私は鶴ヶ城公園の西出丸駐車場(青いマーカー)からスタートし、マップに記載しているルートで鶴ヶ城を一周してきました。

お散歩データ

私が散策したデータを載せておきます。

・どれぐらいの歩数になるのか?

・心拍数(運動強度をみる指標)になるのか?

ぜひ参考にしてください!!

鶴ヶ城公園マップ

梅坂前(10:20、0歩)

 ↓

綾瀬はるかさんが植えた桜の前(10:25、150歩)

 ↓

武者走り(10:27、270歩)

 ↓

天守閣入口(10:35、599歩)

 ↓

天守閣出口(11:16、1089歩)

 ↓

干飯櫓出口(11:31、1507歩)

 ↓

鉄門(11:39、1827歩)

 ↓

月見櫓(11:44、2195歩)

 ↓

茶道具櫓(11:48、2290歩)

 ↓

廊下橋(11:55、2935歩)

 ↓

麟閣(12:00、3260歩)

 ↓

椿坂(12:10、3931歩)

 ↓

大手門(12:13、4199歩)

鶴ヶ城ウォーキングデータ鶴ヶ城ウォーキングの心拍数

詳しいお散歩データはこちらで計測!!

POLAR(ポラール) V800 HR ブラック/グレー(心拍センサー付)[日本正規品] 90047436

まずは、天守閣から

鶴ヶ城に来たら、やっぱり天守閣ですよね。

会津若松市、鶴ヶ城の赤瓦

「ん・・!?瓦が赤くないかぁ・・」

そうなんです。

私自身、赤い瓦のお城を見るのは初めてでですが、

赤い瓦の天守閣で現存しているのは、日本でも鶴ヶ城だけだそうですよ。

では、ここで質問!!

鶴ヶ城の屋根瓦は、なぜ赤いのでしょうか?

①敵に対し、天守閣の存在感を増すため

②劣化を防ぐため

③火に強く、燃えにくい素材だから

いかがでしょうか・・・!?

答えは、②の劣化を防ぐため

福島の冬は寒く、この地域では積雪が多いことから、瓦にしみ込んだ水分が凍り、ひび割れが多く発生していたそうです。

それを対策するために、表面に”釉薬”を施し焼いた瓦は、赤茶色していたので、「赤瓦」と呼ばれるようになりました。

「なるほどぉ・・・」

鶴ヶ城を臨む絶景ベスト3

日本唯一の赤瓦である鶴ヶ城は、天守閣を登るのも楽しいですが、外から眺めるのがまた美しい!!

ということで・・・

鶴ヶ城公園をぜ~んぶ隅々までお散歩したからこそ見える、

鶴ヶ城を臨む絶景ベスト3を発表したいと思います。

第1位

ここ、目の前の芝生からの鶴ヶ城全体像!!

鶴ヶ城公園の芝生から望む天守閣

「きれいでしょ・・・!?」

爽やかな色合いに、柔らかい瓦の赤色が優しいですよね。

第2位

鉄門と鶴ヶ城

赤瓦の鶴ヶ城と鉄門

天守閣から続く櫓と鉄門。

淡い水色と対照的な赤瓦が素敵!!

そして、第3位

茶室「麟閣」と鶴ヶ城

麟閣の茶室と鶴ヶ城の天守閣

この景色は裏側を歩いたからこそ見える絵です。

紅葉やお花の時期は、絶対おすすめのスポットですよ!!

珍しい赤瓦の鶴ヶ城だからこそ、その色とのコントラストが楽しめます。

私がおすすめの絶景スポットをマップで確認してみましょう。黄色のマーカーです。

出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

私が選ぶ鶴ヶ城公園の絶景ポイント!!

次は、鶴ヶ城に来たら絶対に見逃せないスポットのナンバー3です!!

第1位は、やっぱりここでしょう。

天守閣からの展望

鶴ヶ城の天守閣からの望む会津若松

天守閣の最上階五層まで登ると見えてくる会津の景色です。

「広~い!!」

高い場所にくると、何だか気持ちがスゥッ~っとしてきますよね。

お殿様はここで何を考え、どんなイメージを膨らませていたのでしょうか・・・。

第2位

この石垣!!

高さ20m、長さは100m以上もあるという、この整然と積み上げられた石垣。

廊下橋と整然と積み上げられた石垣

この精巧な技術、凄いですよね!!

敵から身を守るというのを考えても、鉄壁の石垣であることが見ればわかります。

まさに、実用的な芸術品!

そして、第3位

月見櫓から臨む鶴ヶ城です。

撮影した月見櫓というのは、この場所から月が本当に美しく見えるということから付けられたそうなのですが、ここからの鶴ヶ城もこれまた素晴らしい!

月見櫓から望む鶴ヶ城の天守閣

ご紹介した3つのポイントはこちら↓↓↓

まだまだ終わりません!!

次は、会津の歴史を感じる場所へご案内いたします。

武士の世の中では、

敵から身を守る、そして戦うことは生活すること!!

つまり、それは生きることであり、生きる知恵がギュッと凝縮されています。

それを垣間見るだけでも、ものすごい価値がありますよ。

あなたは、どんな生き方をしたいですか・・・?

私が選んだ会津、鶴ヶ城の歴史を感じるおすすめスポット!

こちらは、3位からの発表!!(←特に意味はありません)

第3位

鶴ヶ城が周りの土地と比べて高い台地にあるということ。それがわかる図↓↓↓

干飯櫓出口の土手から見る堀と城内 

上の画像が土手から見た堀で、左下の画像が内側の城内の様子です。

ぜんぜん高さが違いますよね。

それだけ、「敵から攻撃を受けにくく、守りやすい」というのがわかります。

この位置に城を構えるという発想をすることだけでも、本当にすごい。

駐車場から鶴ヶ城公園に入る時、結構上るなぁと思ったのは、こういう理由があるんですね。

梅坂の上り

第2位

北丸!!

かなりマニアックです(笑)。

鶴ヶ城公園の北丸

北丸の上にのぼってみて見えたのが、石垣によりつくられたクネクネ道。

北丸の石垣とクネクネ道

直線より、わざわざ入り組んだ道をつくることによって、敵の侵入に時間を稼ぐことができます。

ふむふむ。

しかも、石垣が頑丈に積み重ねられています。さすが鉄壁の守りですね!!

そして、堂々の第1位は・・・

「武者走り」

鶴ヶ城の武者走り

「櫓などに簡単に昇り降りができる」というv字型に作られた石垣。

一歩通行のスムーズな流れで効率的な移動を考えた作りになっています。

至るところに見える、「有利に戦うための工夫」

ちょっとした工夫によって物事の効率がグンと上がる。

これは勉強になりますね!!

これらのスポットは、こちらのマーカーで確認してください。

その他の見どころ

天守閣から続く「干飯櫓・南走長屋」では様々な体験コーナーがありました。

私が一番やりたかった体験は、こちらの「什の掟体験講座」だったのですが、対象が子供のみで残念でした。

鶴ヶ城の櫓内の什の掟体験会場

敵を狙い打て!!

櫓の中の鉄砲口

 鉄砲穴から覗き込んでいたら、確実に私がやられちゃいますね(笑)。

ほぼ現代日本人の平均身長に近い173cmの私の圧倒的勝利です!!

江戸時代の人との背比べ体験会

石を投げろ~!!

石落としの様子が見れる干飯櫓

*”石に触らないでください”と注意書きがあったので、触れていません。

「たかが石で何ができる・・・!?」

と思わないでくださいね。

当たったら、タダでは済みません。

そして、こんな心温まるスポットも・・・。

平成25年の大河ドラマ「八重の桜」で主演をした綾瀬はるかさんが植えた”桜”

八重の桜、綾瀬はるかの植えた桜 

震災からの復興の象徴として、”思い”が未来へ大きく羽ばたくようにと「はるか」と命名されました。

素敵なメッセージが添えられています。

おわりに

名所と言われる場所では、ぜひ歩きましょう!!

それは、

と言われる理由をあなた自身の目で見つけることができるからです。

その理由を見つけ、意味を知ることができれば、

歴史の深さを感じることができます。

こうして、今あなたがいるのも、これら日本の歴史の積み重ねの結果なんです。

歴史を知れば、もっともっと今の時代のことがわかるようになります。

それが、これからの私たちの生き方の知恵をつくるきっかけになるのです。

今の時代で、あなたなりの楽しい人生を送りたいですよね?

それならば、歩きましょう!!

《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】

鶴ヶ城の簡単な紹介

料金:天守閣 大人410円 小中学生150円

   麟閣共通券 大人510円

定休日:無休

営業時間:天守閣への入場 8:30~17:00(最終入場は16:30)

*城内は公園になっているので、制限なし。

住所:〒965‐0873 福島県会津若松市追手町1‐1 

電話番号:0242‐27‐4005

公式サイト:http://www.tsurugajo.com/

◎会津旅行の思い出を一冊の本に凝縮しました

あなたの感動ストーリーが蘇る!!マイブックで思い出の写真が本格的なオリジナル写真集に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[contact-form-7 id="3495" title="質問フォーム"]