新滝からはじまる30分の朝散歩!!歩いてこそ見れる東山温泉街を巡ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキとした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチとして活動している矢谷です。

「旅行すると、いつも私太っちゃうんです・・・」

そんな声をよく耳にします。

それはそれで別に問題ないと思います。

だって、いつもと違う旅先でしか味わうことのできない食事をしているのですから、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

でもね。

どうしても、太っちゃうのが気になるという方、

旅行先で1、2kg太るのを防ぐ方法があります。

それは・・・

朝散歩です。

朝散歩をすれば、からだがシャキッと起きて、その日一日が元気になること間違いなしです。

あなたの旅の幸先良いスタートになりますよ!!

今回は、私が会津東山温泉くつろぎ宿「新滝」に宿泊した時に、実際に朝さんぽをやってみたおすすめのコースを紹介していきます。

まずはコースチェックから・・

ちょいと見にくいですがwww、

黄色のラインが、おすすめ朝の散策コースの道順で、赤いチェックが主な見所です。

くつろぎ宿新滝からの朝散歩見所コースマップ

このコースの私の計測結果は「約30分、2935歩」のお散歩でした。

季節は8月ですから、夏真っ盛りの時。でも東山温泉や会津若松市より標高が高いせいもあって、涼しく清々しい空気の中のお散歩になりました。

それでは、一緒にお散歩した気持ちになってご覧ください。

必ずあなたも行きたくなるはずです!!

情緒あふれる東山温泉の温泉街を巡る

新滝をスタートです。

「いってきま~す!!」(7時、0歩)

大正ロマンを意識した外観の新滝

くつろぎ宿「新滝」エントランス前に与謝野晶子の歌碑が、

FullSizeRender

そして、洗心橋を渡った角には、竹久夢二の歌碑があります。

新滝前の竹久夢二の碑

新滝は、明治をはじめ大正、昭和の文人や著名人が訪れた宿として、有名だそうです。

昔懐かしい射的場!!

「ホントに大当たりするのかなぁ・・・www」

会津東山温泉に復活した射的場

文政二年創業の松本家

「あぁ~お店がまだ開いてない・・・!」

「そりゃそうだ。まだ朝7時ですよ笑」

水ようかんが有名な松本家

少し歩くと、左手下に足湯が見えてきました。バックには新滝が見えますよ!!

「俺たちが宿泊した部屋は・・・あっあそこだ!!」(7時5分、311歩)

東山温泉くつろぎ宿新滝と足湯

会津の地酒が並ぶ石本屋さん。

石本屋の会津地酒のお店

地方発送もやってるみたい!!

「あっそういえば、末廣のお酒。うまかったなぁ・・。」

会津若松市末廣酒造

末廣 純米大吟醸 亀の尾 720ml

はいはい。見えてきましたよ!!

東山温泉向瀧

明治6年創業で、日本の登録有形文化財に指定された「向瀧」(7時9分、960歩)

レトロな郵便ポストと向瀧

東山温泉に来たら向瀧に宿泊していなくても、絶対ご覧になってほしい建築物です。

東山温泉の温泉郷「向瀧」

まるで、「千と千尋の神隠し」の舞台みたい・・・。

宿泊先予定日の最安値がわかります⇒TripAdvisor (トリップアドバイザー)

足湯で、お散歩に一時のやすらぎを・・・といきたいところでしたが、営業時間外でした(笑)。

会津東山温泉の足湯

でもフッと顔を上げると、足湯からは新滝の湯で戦傷の傷を癒したという土方歳三の壁画を真ん前に見ることができました。

足湯から臨む土方歳三の壁画

朝のお散歩コース、一番の難所へ

ここからお散歩コースは、上りへと変わります。

東山温泉、羽黒山神社の参道入り口

歩みを止めるのか?進めるのか?はあなた次第!!

歩くからこそ、新たな出逢いや発見があるものなのです。

ちなみに、この上り坂、「残念坂」というのですが・・・何でこう呼ぶのでしょうか??

理由が知りたいという方はこちらへどうぞ。

残念坂、みかえり坂を上ると・・・羽黒山神社の鳥居に到着です。(7時15分、1437歩)

会津東山羽黒山神社の大鳥居

羽黒山湯上神社は、会津地方で最も古くから参拝されている歴史のある神社です。

この神社の本殿までは、階段を1225段上るそうです。

名木と羽黒山神社の44段の階段

「行きたい!!」

という方は、ぜひチャレンジして頂きたいものですが、そうそう簡単には行けないのでしょう・・・。お賽銭箱が階段入口に置いてありました(笑)。

羽黒山湯上神社の階段入口

東山温泉街を臨む絶景がここに・・・

ここから車がよく通る車道に入りますので、お気をつけください。お散歩のコースマップでいうとバックストリートにあたります。

右手にくつろぎの宿「千代滝」を過ぎて・・・(7時17分、1583歩)

絶景露天風呂が有名な千代滝

くつろぎ宿「千代滝」の口コミをチェック!!

車道を歩いていき、

お散歩コースマップ、バックストリート

確か、ここらへんから東山温泉の温泉街が一望できる・・・はずなのですが、

会津東山温泉街を臨む絶景ポイント

「あれれ!?」

夏の時期ということもあって、葉が生い茂り、見渡すことができませんでした。残念。(7時20分、2075歩)

マイナスイオンたっぷり深呼吸DEさんぽ

もう少し真っ直ぐ歩いていくとトンネル前左手に、遊歩道の目印があります。(7時22分、2277歩)

マイナスイオンたっぷりの緑散歩道

ちょっと怪しい雰囲気の入り口ですが・・・、どうでしょう!?

このマイナスイオンの緑の空間!!

渓流沿いのマイナスイオンたっぷりの散歩道

さぁ・・思いっきり深呼吸をしましょう!!

「スゥ~~、ハァ~~~」

もう一度、緑のエネルギーを全身で受けとるように・・・

「スゥ~~、ハァ~~」

細胞がメキメキと活性化していくようです。

東山橋の赤色のコントラスト

東山温泉は、こんなにも豊富な自然の中に包まれているのが、よ~くわかりますね。

最後に・・・ご挨拶

緑の散歩道を真っ直ぐ歩いていくと、東山温泉街を流れる湯川沿いの道に突き当たります。(7時30分、2875歩)

東山温泉街を流れる湯川

そして、最後に・・・

夜泣き地蔵にご挨拶で、お散歩を締めくくり、

東山温泉、夜泣き地蔵

「ただいまぁ~!!」

くつろぎ宿新滝の入り口看板前

充実の朝散歩から新滝へ帰ってきました。(7時32分、2935歩)

おわりに

くつろぎ宿「新滝」からの30分朝散歩、いかがだったでしょうか??

「ほんとに30分なのぉ・・!?」

と思えるぐらい、充実した内容の濃いコースですよね。

朝散歩を私がなぜ?おすすめするのか?

それは、「太らない」ため・・・・・ではありません。

実は、朝散歩をすると、その宿泊した先の歴史や文化、自然を肌で感じることができるからなのです。

こうしたことが体験できると、この土地の事がよくわかるので、もっともっとこの地が好きになります!!

それが最も重要なことなのです。

五感で感じたことは、あなたの心の中にグッと沁み込みます。

そのことで、あなたの旅がより深いモノとして刻み込まれるのです。

ですから、朝散歩はこう言い換えることができます。

「あなたの旅をより深く、そして心を広げるものとなるお手伝い」

ぜひ、新滝に宿泊したら朝散歩をやってみてください!!

また、あなたのオリジナルのお散歩コースができたら、どんどん教えてくださいね。

メッセージ待ってま~す!!

トリップアドバイザーで、人気の温泉宿を口コミで選んで最安値で予約!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。