私が糖質カットのダイエットをあまりおすすめしない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

『ダイエットが目的で、海老蔵さんが朝食に赤身肉ステーキを塩だけで食べる!』

RIZAPでもおなじみの糖質カットの食事スタイル。

たしかに、これはダイエットに効果があります。

それは、糖質をとりすぎると、太るからです。

なぜかというと・・?

糖質をとると、

血液中の血糖値があがるので、その濃度を一定に保とうと、

からだでは、色々働き出します。

その一つに、

”インスリン”というホルモンがありますが、

これは、

余った糖質を中性脂肪に変えて、

体内に蓄えるというはたらきをします。

だから、

糖質をとりすぎると、太ってしまうのです。

わたしは、

体型が変わり、その後の人生が豊かになるのであれば、

糖質カットするダイエット法も無しではないと思っています。

ですが、この糖質カットダイエットがあたかも

魔法のように勘違いしてしまい、

浅はかな理由で行っているのには、

反対です!!

本来は、やはりバランスの良い食事

もっと言えば、

からだが欲している声に応える食事が大切です。

それが一番、脳の働きを高め、日々の生活に充実感が増すからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。