痩せる人は、ちゃんと体重測定をしている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体重を測定する目標達成法

あなたは、毎日体重測定をしていますか?

私は「痩せたい!」という方とよくお話しするのですが、

その大半、ほぼ9割の方が体重測定をしていません。

「痩せたいのになぜ??」

って思いますよね。

ですが、本当にそのちょっとした事ができないのです。

それは、なぜかと言うと、

体重がほとんど変わらない、もしくは、逆に増えている

というのを、見ていられないからだそうです。

しかし、これでは体重が減ることはありません。

それはなぜかと言うと、、

現状を認識することができないからです。そうです「現状把握」です。

体重を測るだけで痩せる!?

フィットネス専門家のクレイグ・バランタインが行った、

ブラウン大学医学部とドレクセル大学の研究チームによる調査結果によると、

「毎日体重を測っていた対象者のほうが、体重測定の頻度が低い人よりも体重が減少し、

その減量分を維持できた」という結果が出ました。

現状把握→行動が決まる

目標を達成するためには、まず目標となる場所を設定しなければなりません。

そこが決まったら、次に必要なことは、現状を知ることです。

現状を知らなければ、目標に向かうための行動が決まらないからです。

世の中には、たくさんのダイエットのノウハウがあります。

情報もあります。しかし、こんなにも情報があり、成功例があるにもかかわらず、

痩せることができない人が多いのはなぜなのでしょうか?

それは、正確に現状を理解できていない点にあります。

この“正確に”というのが、ポイントです。

例えば、3キロ痩せるにしても、

・現在の体重がどうなのか?

・どれぐらいの期間を設けているのか?

・食事や睡眠などの生活習慣はどうなのか?

・仕事を含めたライフワークはどうなのか?

・ダイエット歴があるのか?ないのか?

このように色々とあるわけです。

こうした現状を踏まえ、より自分に合った行動を決めることで、

目標を達成、「痩せる」ことができるのです。

現状を知るというのは、非常に面倒だし、嫌な面もあります。

だから、まずは数字で客観的に評価のできる体重から・・・なんですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。